ー スポンサード リンク ー

顔ばかりを気にしている女性達、本当は後ろ髪かもしれない

顔ばかりを気にしている女性達、本当は後ろ髪かもしれない

14707136253835107

 

街や、電車の中やファッションビル至る所で大きな鏡を手にし前髪や顔周りを

気にしている光景を良く目にする、僕たち美容師もお客様の顔に意識が

行き前から見た所を奇麗にしようと似合せを考えがちだが

奇麗とか似合っていると周りの人が言う場合

前から見て可愛いとか言っているのだろうか、

フット考えることがある。

正面からよりも、横から又は、後ろから見た時に奇麗とか感じるのでは

ないだろうか

僕としてはもちろん前から見た所は大切だが

横から見たシルエット、後ろのカットライン、結構考えてデザインしている。

ロングでも後ろのカットラインの形によって見え方や

人に与える印象が随分違う、又背を高く見せるには

U字やV字にカットする場合が多く結果的に柔らかく見える

ショートカットでも襟足のデザインには

14707136253323753

気を使うハッキリしたカットラインにするのか、自然に伸びて来たような

柔らかな毛先にするのか、こだわってカットしている

自分が美容師になる前に自分の髪は剛毛でハリウッドスターの襟足の様に

柔らかでくせ毛風の襟足になじむ様なニアンスを求めて頼んだが

中々思う様に仕上がらなかった。仕上がらないのは自分の髪の正なのかと

思うほど気に入った事は無かった、しかし一度だけパーマをかけて

その風合いを出してくれた人がいた2回目に訪れて、指名でお願いしたが

トップの技術責任者に注意されたとかでしてもらえなかった

その風合いを出す為にはパーマをかけてハーフカール位の所で切り

落とさないと出来ないからだ、せっかくパーマをかけたのに

ほとんどパーマがかかった部分を切り落とすから注意されたそうで

してもらえなかった記憶がある。

自分が美容師になってハーフカールのカットでショートを創って上げたら

連日連夜お客様の支持を得た。だからではないが

襟足のデザインや風合い

横から見たシルエットや襟足の毛流れに自然に注意が向いたのかもしれない

本人は前から見た所ばかりを気にするが、周りの人は顔よりむしろ

横とか後ろ髪にかっこよさを感じ、似合っていると評価している様に思える

アップスタイルにしても女性の色気は襟足や

281686151662668592

うなじ、に色気を感じさせ、着物の襟を抜いて、粋に来たのでは無いかと思う

襟足の乱れた髪をそっと搔き上げる姿、情緒があり素敵に感じる

昔の人の本当のオシャレは見えない所に金をかけて

着物の裏地や裾

背広の裏地、隠れた所に気を使うのが意気、でオシャレとしていた

前から見た所を奇麗にするのは本人のため、横から後ろは周りの仲間の為と

考えてみたらどうか?お客様のお友達からの評判とか、紹介客はその辺を

感じ取っているのかもしれない

それを信じて僕は、お客様の見えないところも

しっかりデザインしている

 

無料ご相談お受けいたします。

来年からメイクのセミナー始めます。興味のある方

メールアドレスにご連絡下さい

メイクについての悩みや勉強について、撮影について、

無料ご相談お受けいたします。

tomi@pingpong-co.com

Just Tomio 塾

2月12日第一回セミナースタート 5回コース

ゴールは、「売れるスタイリスト育てあげる」

第1回 基本の価値

第2回 応用の力

第3回 見せる技術

第4回 感じさせる技術

第5回 聴かせる技術

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)