ー スポンサード リンク ー

自分にあった美容室の選び方

失敗しない美容室の選び方

まずはお店選びから、東京中心部で考えると、固定費の関係上 路面店が
少なくなり外から見て店内が見えるサロンは少なくなりました 。

 

スクリーンショット 2014 08 17 16 23 41

簡単なお店の選び方

選び方のポイント、もちろんお店選びも、美容師さん 選びも、
あなたが何を求めるかによって変わります。
    • 外観
    • 地域で選ぶ
    • ファッション雑誌
    • ホットペッパーやフリーペッパー誌
    • OZモールやホームページ
 

外観

お寿司屋さんや、お蕎麦屋さん、イタリアンなどお店の外観を見て
ある程度美味しさを判断することはできると思います。

あなたも目的別に外観で判断する事が有ると思います。

味は普通でお腹が満たされれば良い、場合・・・
今日は多少値段が高くても美味しいものが食べたい・・・・

もちろん口コミやネットで調べることもあるかもしれませんが 外観で
わかることはあると思います。

しかし最近は路面店が少なくなり外観もビルの中に行かないと 分からない
ケースが増えてきました。

実際ビルの中なでも自分で見に行ってみるとスッタッフの制服なり
ファッション、スッタッフのやる気、ヘアのオシャレど、や雰囲気で
自分に合うか検討がつきます。

スポンサード リンク



 

地域で選ぶ

もちろんご自分が使いやすい地域から選びたいと言うことは あると
思います。 地域から選ぶポイントを考えてみたいと思います。

例えば駅近くと、住宅地を考えた場合、駅近くのデパートや 大規模店舗が
無難と言えます。

 

渋谷駅近
 

その理由ですが、

駅近くの美容室は来店客も多く美容師一人ひとりが多くのお客様の 髪や経験を
積んでいます。激しい競争にさらされている可能性が高く 腕が良い可能性が
高いことが挙げられます。

大規模点は多くのお客様を集客するためのノウハウや 教育が行き届いている
可能性が、高くそこで働くスタッフも多くの お客様の
髪質を経験して
カットする事に慣れていると言えます。


美容師の経験値が、高いと言えます。
また腕の良い美容師に当たる 確立も高くなります。

住宅地で、お店を隠れ家的にオープンする人は

以前のお店で担当していたお客様を引き連れて、投下資本の少ない ところで
オープンしている可能性が高く、固定客中心で
いつも慣れたヘアスタイルばかりを
する機会が多く、腕が 落ちてる可能性が高いです。

住宅地にもよりますが、駅から離れれば離れるほど、スタッフも中心地で 競争して
トップ美容師を目指すような、やる気に満ちた人材が集まりにくく、
経験値が低い可能性が高いからです。

 

スクリーンショット 2014 08 17 18 00 02
もし貴方が、ご自分の美しさを本当に見つけ出すことを目的とするなら 東京でいうところの
ファッション先端地区、青山、原宿、代官山 、銀座、六本木、麻布、地区等が
良いと言えます。

若干のお客様の層の違いは ありますが、強い美意識と、厳しい消費者の中で
競争をしています。

この地区の美容室には日本全国から、カリスマ美容師や、
フリーランス(雑誌、コマーシャルする仕事)を目指して多くの才能豊かな、
人材が集まってきています。

ここではスタイリスト デビューまでに自分のカットモデルを多く探し
競争やテストを勝ち抜き、評価の高い美容師のアシスタントをへて スタイリストに

デビューしているので感覚も、お客様に対する接し方や 人間力も磨かれている
可能性が高いのです。


これは地方都市のファッション地区でも同じようなことが言えると 思います。
貴方が技術のうまい美容室を探すのか、フレンドリーでアットホームな 美容室を
探したいかによります。

住宅地で営業しているサロンは常連客が大半をしめ、慣れてくれば
フレンドリーでアットホーム居心地がいいかもしれません。

スポンサード リンク



 

ファッション雑誌

ヘア特集をするときに広告ではなく雑誌社が選んだヘア特集があります。
そこに登場する美容室や、担当者技術者はトップクラスと考えても 問題ありません。

 

スクリーンショット 2014 08 17 17 05 59
雑誌のヘア写真のページに、小さな字で担当者とサロン名がでているはずです。
そこに連絡を取ることは可能です。 美意識と感覚が優れている人が多いと言えます。

 

OZモールやホームページ

OZモールで紹介されているサロンは、OZモールのスタッフが店の造りや サービス、
料金等をチェックして載せていますので、一定の基準は 満たされていると思います。

お客様の口コミも記載されています。

これはある程度しか操作できませんので 信頼に価値する情報だと思います。

ある程度しか操作、と言った事は、仲良しになったお客様に
『気に入ったら, 良いコメントお願いします』とか、お願いしている
ケースは幾つかあると 考えられます。

でも悪いコメントは操作できません。
ネットの口コミサイトもあまり参考にならないケースが多くなってきました。
やはり自分が気になる美容室が見つかったら、シャンプー・ブローなどで

試しに行ってみると、スタッフの清潔感、髪型、対応、お店の清潔感 技量、
直接見てわかることが多くあります。

ホームページでの見分け方、

ホームページで、お店オリジナルのヘアカタログを 出していて、
頻繁に更新されていること、お店の得意が反映 されていること、
スタッフ紹介がキチンとされている。

撮影や講習、メイクの情報などの美容の情報を載せている サロンでしたら
安心できます。


有名デパートなどに入っている、テナントも一定レベル以上という ことが言えます。
ある程度の規模や繁盛店がテナントとしてピックアップされていますので
信頼できると思います。

しかしトップレベルの才能豊かな美容師を探すのは難しいかもしれません。
求められるヘアスタイルが同じ傾向にあり、画一的であると言えます。

創作料理の提供にたれていない可能性があります。

 

ホットペッパーやフリーペッパー誌

フリーペッパー誌に載っているサロンのほとんどが広告です。

以前はファション雑誌にも広告が乗っていましたが、基本的に
美容室は開店前後しか、多くの広告予算を取ることができません

それがフリーペッパー誌が出てきてから、広告費も安くなり 場所によっては
費用対効果(広告に見合う客数)が出るサロンも 出てくるぐらいに
安くなりました。

といっても広告を出すにはそれなりに費用がかかります。
費用がかかる、広告を出し続けられると言う美容室は、スタッフに勉強させ
それなりの努力し利益もでています。その姿勢は評価出来るのでは無いでしょうか?

広告で出してる美容室より取材によって、出ているサロンの方が レベルは
上かなと思います。

才能豊かな美容師は中心部に集まりやすく、技術はその地区のお客さまの
ファッションセンスが育てると言えます。

イメージチェンジは中心部で、おこないスタイルが決まっているのであれば
ご自分の便利の良い美容室と使い分けても良いのかもしれません。