ー スポンサード リンク ー

行き詰まったら読んで、感じてほしい事

幸せとは?

幸せとはなんだろう?
いい方に、行くキッカケや何かを成し遂げる時にやってくるもの

かの有名なナイチンゲールは『幸せとは価値ある目標や理想を実現することである
と言った。
またウイリアム・シェルドン博士は『幸せの本質は、後悔や躊躇すること無く
全身全霊で真っ直ぐ向かって行くことであると』と述べている。

 

スクリーンショット 2014 10 17 16 50 24
この行き詰まりは、学生、会社員、フリーでのお仕事、どんな人にも
訪れる。

 

 
 

真の幸せには3つの要素がある

この一定期間と言った、時間を決めること、時間の大切さを知ること
とても大切です。

時間の大切さ、『若さと持っている時間は最強の武器』下記もおススメ
http://tomio23.com/archives/2038

 

スポンサードリンク



 
 

行き詰まったら

もうどうしょも無いほど、八方ふさがり、スゴク頑張ってはいるのだけど、
どうにもならない・・・心が折れそう!!

もう逃げ出したいけれど、それもできない。人生のなかで、幾度かそんな状況に
陥ることがあります。

行き詰まってしまって、打開策が見つからない。しかし、そんな行き詰まった状況も、
時が立つに連れて、いつか解決します。

そして、後から振り返ってみると、なんであんなことで、行き詰まったのか
不思議に思えることがたくさんあります。

考え方を変えると、行き詰まった時は、学ぶ時とも、言えます。
困ったときは人間自然に考えます。ですから、どう打開していくかと
真剣に考えることになります。

あとから振り返ってみると、困った状況にあるとき、人はいちばん
学んでいる」ということがわかります。

 

スクリーンショット 2014 10 17 17 34 31
 
順調に行っている時に人は考えようとしません
順調の時にしておくべきこと
  • 自分の好きになれる部分を探す。
  • 好きなものを集める。
  • 好きなことを繰り返す。
うまくいっているときは、意識しないでもできることだと思います。

困るということは、人が学ぶために必要なプロセスなんです。

まずは人の意見に耳を傾けてみましょう。
自分の価値観や、固定概念にしがみついて、周りからの貴重なアドバイスの
価値に気が付かな事が多々あります。

人の話を素直に聞かず、受け容れない。その頑固さこそが、困った状況を
作り出している可能性が高いと言えます。

行き詰まったときほど、心をひらいて「視野が狭くなっていないか」
「人の話を素直に聞いているか」を自分に問いかけるのです。

失敗は成功の元と昔から言われています。
失敗することで、どうしてなのかを、考えるチャンスです。
考えて打開策を見つけるからこそ成功することが出来るののです。

もしその問題から逃げ出し、打開策を見つけずに、過ごしてしまうと
また問題が起きた時に、逃げ出すことになり、成功体験は、いつになっても
得ることが出来ません。
 
 

もし目標が見えなくて、苦しんでいるのなら

あなたは自分は何者なのか、人生において何をなすべきなのかを
知らなくては、目標を見失ってしまう。

そして今、その途上にある事を理解すること、幸せはそこからやってくる。

人生の目的を精神誠意、追求しないと人生を大きな流れに逆らって
泳ぐことになり、その時人生に葛藤が生じ人生の喜びが、逃げ出してしまう。

なんとなく入ってしまった会社に、目的を見失う、落とし穴が
いっぱいあるのも事実です。だめなやつほど人をダメな方向に引きずり
こむのです。
 
 

成功は気持ちのいいものです。

成功するだけでなく、成功と言う目標に向かっていくのは
集中できて気持ちのいいものです。

これは成功したものしか体験できないことです。

成功する道程、自分に正直であろうとすれば、何があなたに取って有効か
何に満足できるかを模索しつつ、ときどき行き詰まることがあります。

それは成功への過程、プロセスなのです。
現在進行中と言うことで何とか乗り越えて初めて成功の階段を
登ることができます。

 

スクリーンショット 2014 10 17 16 55 55
 
まずは登ってみましょう、登った成功体験は、次に訪れる
行き詰まりの問題を早く解くことができます。

人間の価値は失敗しないことにあるのではなく、そこからいかに
リカバリーするかにあります。

失敗を失敗として認めないことが、もっとも大きな失敗なのだと
いうことを思い出しましょう。

全ての問題をいつも、一人で解決することは困難です。
一人一人、経験も能力も強みも違います。

人に助けを求めることは、負ではありません、逃げることでも、
弱いことでもないのです。

それはあなたが打開したいと考えたから、前進へのプロセスなのです。

どうしようもなく行き詰まったときというのは、いつまでもその状況が続くように
感じてしまいます。
ずっと闇が続くような感覚に陥ってしまいます。
しかし、夜明けは必ずやってきます。

最近の映画で、『それでも夜は明ける』伝記、スティーヴ・マックイーン監督の
この映画、実際にあった話、この人物にあなたがなったとしたら、希望を持って
生き続けることが出来るだろうか?

このように考えた時、僕は挫折してしまうかも知れないと思った、しかし
必ず夜は明けるのです。強い希望を持てば必ず・・・・

どうしようもないという状況こそ、事態が打開される前触れなのです。
ある日突然、状況は劇的に変化します。昨日まではどん底だと思っていたら、
急に目の前が開けるのです。
 
 

目標を作る

どんなビジネス書にも欠かれていることだ、正式な目標リストを
創る、5年後の目標を1年後に落とし、そして1ヵ月、1週間、1日と細分化し
今日やるべき事として書き込みをするのです。

しかし僕の経験から行くと、このような表が自分自身で作れるぐらいなら
苦労はしない、現実的には、こうありたいと言った目標をかきだすことで
当初は十分な気がする。

集中すれば、今日何をするべきかがわかる。時間を無駄に使うことが
進歩を妨げることもわかると思います。

早く高給を取るにはどうすべきか?また高給がとれた時点で、何を
したいかを書き込み、自分を奮い立たせる位で良いのでは無いかと思う。

他の事務系の人なりコンサルタントと一緒に創るのなら
まだできると思いますし、明確にはなるとも思いますが、一人でやるとなると、
そこに費やす時間は、なれないと、とてつもなくかかります。

もちろん出来てる人もいる。出来るならやったほうがいい

僕は当初、自分の仕事、ヘア作品を人に見てもらいたい、作品を写真として
残したい、自分のショーを日本各地でしたい。

旅行がしたい、高級車に乗りたい、住まいを広い所で、好きなインテリアに
囲まれて暮らしたい、趣味のオーディオがほしい、ゴルフがしたい、世界の
名門コースでと夢がふくらんでいったのです。

しかし別に書きだしたわけでは無いが、ほしいと思ったもの
やりたいことや、暮らしは手に入った。

思い描いている内にどうしたら手に入るかを、いつも考えるように
なり、行動を起こすようになる、もちろん若干の運はあるかも
知れないが、間違いなく、あなたが思い描くものは手に入る。

しかし物欲は手に入れても、満足出来ない。いつも他に欲しいものが
出てきて心が満たされない。

欲望の対象物を全て手に入れても人々は幸福や成功を手に入れた
満足や心の平和は無いと誰しもが言っています。

今は余分なものは一切、持たない、安いからと言っても食べたくないものは、
口にしない、必要ないものは取っておかない、とてもシンプルに生きる

これは心が充実しているし環境にも良い

日本の場合、ある一低年令を過ぎると、仕事の選択は少なくなるし、
時には行き詰まってしまうことあるが、今はNETの普及で色々な
障害が無くなり、誰でもチャンスはある、しかも時間に拘束されずに

自由に出来る。自分の好きなことを、時間に拘束されずに出来る。
実際は拘束されているのかも知れないが、拘束されている感覚は無い

美容の仕事についた時も、目の前のやるべきことを早く身につけたい
といった思いが、何時間、仕事していようが平気だった。それは多分

夢中になれたからだ、
今でも夢や、目的に向かっている
だから、生きがいを感じている。

せいぜい目標を書き込むこと、今この時あなたが熱望する
全てを書き込むことぐらいだ
 
 

何になりたいのか

 
 

何をしたいか?

あなたがしたいことを全部書き出す。
このように、具体的な質問があると書きやすいと思う。
また書いてる内に夢がふくらみ、行き詰まってた事が
解決していると思う。
 
 

夢を見る

誰でも皆人生をいかに前進させるかという夢を持っている。
夢は私達自身について、そして人生にどんな価値をおいているか
について多く語ってくれる。

夢は目的発見のための偉大なツールであり、将来に向けて出航する
助けになります。

あなたの最大な夢と大望の喜びを見つけ、想像し記録することです。
このプロセスにおいてこそ、全てが可能になると信じてほしい。

素晴らしい夢、エキゾチックな夢見ること、大きな夢を見ることには
魔力があって、そこに向かって引きつけられて行く。

これから5年先10年先の人生がどのようになっているか、可視化すると
いい、1日を無駄なく進むことで、確実に
変わっていることと思います。

年齢になるに連れて思い描いた事が、達成されていく経験を皆
持っているのです。
 
 

ここで僕が経験してきた美容師の良い所

美容の仕事、とくに美容師の退職率は大きく、その大半は
仕事やプロとしてやって行く上での道程の長さ、結果的に
行き詰まりによって辞めていく人が多くいる。

その人とたちに向けて、美容師としての素晴らしさと可能性を
書いてみたい。
    • まず自分がドンドン成長や変わって行くのが、体感できる
 
    • 美容業界において知識を広げるためにセミナーに
      ●●参加してみると学歴は必ずしも成功の為に
      ●●絶対必要的に必要なものでは無いことがわかる
 
    • より賢く働くとより多くの幸運がもたらされる
      ●●猛烈の働けば、より準備バンタンになり、あなたの行きたい道に
      ●●より多くのチャンスが訪れる
 
    • まずバットを持たなければホームランは生まれない
      ●●技術を持って頑張るからこそホームランが打てる
 
    • チャンスを見つけるために、本当の経験、創造性や
      ●●大胆さ、安定した精神状態、全て身につく
 
    • 成功する体験がいくつも得ることが出来る
      ●●成功ほど気持ちの良いものは無い
 
    • 現実に顧客が満足し喜びをフィードバックを
      ●●してくれると更に満足感が得られる
 
    • 人々を美しく良い気持ちにさせる美容業と言う
      ●●仕事に従事できることは、本当に幸せなことです。
 
    • 美容業には他人の幸せと福祉のために意義ある
      ●●貢献が出来る職業でもある
 
このように上げていったらきりが無いくらい素晴らしい
仕事と言える。
 
 

美容師を経験することで

美容師になることを成功させることで、
キャリヤの可能性は無限大に広がる。これは間違いない

僕たちは日々サロン外のキャリアを積んでいると言える。
もちろんどんなサービス業もこなせるスキルを身につけているだろ。

製造業、流通業、美容専門学校、講演、ステージ、映像制作、写真家
ファッションスタイリスト、営業職、サロンマネージメント、

また有名にもなれるだろ、あなたのキャリアは何処でも
生きるし生かせるのです。
この仕事を、ものにしない手は無いと思うのです。

人生のビジョンを持とう。

ビジョンとは目に見えないものを見る技術、まさに美容師の、養わなければ
ならない能力では無いでしょうか。