ー スポンサード リンク ー

旅行や出張、時差ボケの肌、解消法

時差ボケ肌の解消

今や世界がドンドン近くなり飛行機での移動が多くなりました。
時差が3時間以上ある所に移動すると時差ボケになります。

どれだけ完璧な肌の持ち主でも、ストレスや、過酷な環境、ホルモンバランス
の変化などでトラブルになります。

 

 

時差ボケによるトラブル肌の解消法

旅行時に長時間の飛行機、機内では出来るだけたくさんの水をのむこと
これは日本に来るモデルたちのトラブル肌の解消方として
みんなしていることです。

それにニームクリームをしょっちゅう塗ります。

ニームはインド・ヒマラヤ山脈原産の植物成分で、さまざまな治療効果が
あります。

スクリーンショット 2014 12 24 14 10 53
ハーブクリーム(ニームオイル配合) ミラクルニームと呼ばれる【ニーム】の力!

 

天然の殺菌効果、水分補給効果も高いのです。
多くのスーパーモデルたちが愛用しています。

 

飛行機内で気負付けること

飛行機での旅は、肌に取って大きな負担になります。
機内の気圧と乾燥が肌をくすませ老け込ませます。

 

スポンサードリンク



 

次の点を守れば、地上に降り立った時に乾燥トマトのように見える
事は無いでしょう。

 

スクリーンショット 2014 12 24 13 36 16

 
スクリーンショット 2014 12 24 14 00 01
 
ぼくは現地についたらなるべく夜まで歩いたり運動をして
体を疲れさせぐっすり睡眠を取れるよう努力しています。

ロンドンやヨーロッパの空港内薬局で売っているレメディー、アコナイト
もしくは日本で病院で軽い安眠剤は時差ボケに重宝しています。

長時間のフライトで少し気をつけるだけで、その後の旅行が
肌の健康や、体の健康を早く取りも戻し、楽しいものになります。