ー スポンサード リンク ー

メイク下地、サンケア効果を選ぶ

若々しい肌を守るために、年間を通してサンケア


メイク下地選びのポイントは、紫外線への防御機能、太陽光線と肌トラブルの
関係性が解明されてきた今では、日差しによる老化を遅らせキレイな肌を守るため

年齢や肌タイプにかかわらず、365日のサンケアが必要になってきた。

紫外線は4月ごろから強くなり、7月、8月でピークを迎え、9月ごろまで影響を与えます。
過ごしやすい春先や秋口も、しっかりと紫外線対策を行いましょう。

また、10時~15時がもっとも紫外線の強い時間帯とも言われています。
たとえ曇りの日でも紫外線は降り注いでいます。

 

 

日々ガードしたい紫外線とは?


有害光線には、「UVB]と呼ばれる紫外線B波と、「UVA」と呼ばれる紫外線A波の
2種類があります。

波長の長さが違う為、肌に対する悪影響もそれぞれ異なります。

 

 

スポンサードリンク




 

UV-Bを防ぐ「SPF値」、UV-Aを防ぐ「PA値」どちらもチェックして購入をお薦めします。
もっともダメージが大きい「UV-C」と、波長の長さによって3つに分類されています。

現時点では『UV-Cはオゾン層によって守られていますが、今後オゾン層破壊の
進行に伴い気をつけなければいけません。

 

UV-Bを防ぐSPF値は?


UV-Aに対して、肌を赤くヒリつかせるのが「UV-B」です。
皮膚の表面(表皮)しか届きませんが、有害性が高く、シミや、シワを誘発したり
免疫力を低下させることもある厄介な存在です。

これを防ぐ指数が『SPF』値です。
最大値は50プラスです。SPF値が高いほど肌が赤くなるのを防ぐ効果があります。

UV-Aから守るPA値は?


太陽光線の中でもジワジワと肌を老化させるのが「UVA」です。

波長が長いため熱さは感じませんが、肌の深く(真皮層)まで届いて
活性酸素を発生させ、コラーゲンなどの、弾力線維を破壊させます。

このUV-Aを防ぐ基準値が『PA値』です。『++++』が最大表示です。

  • UV-A・・・「しわ・たるみ」など老化の原因
  • UV-B・・・美容面には「シミ」の原因、健康面では「皮膚がん」「白内障」
    「免疫低下」の原因。UV-Aより100~1000倍近く有毒性が高い、といわれております。

 

ea742935a8973615f55de44fc658b479.png

 

UV-A


UV-Aは、肌の表皮を突き進み、真皮にまで到達します。

UV-AはUV-Bほど爆発力はありませんが、じわじわと肌の奥深くまで浸透し、
真皮にあるコラーゲン(やエラスチン線維)を破壊し、しわ・たるみなど

老化の原因となります。
UV-Aは雲もガラスも通過するので、直接光を浴びなくても日焼け止めを怠ってはいけません。

 

UV-B


UV-Bは、主に表皮を赤くさせ炎症(やけど)を引き起こします。

表皮のDNAや細胞膜を破壊し、表皮に炎症や火傷といった皮膚のトラブルや、メラニン色素を増加させて日焼けによるシミ・ソバカスを引き起こします。

肌が赤くなって水ぶくれをおこす、いわゆる「日焼け」がこのUV-B(B派)です。

UV-Bは、地上に届く紫外線総量の10%にも満たないのですが、人体に与える
影響はUVAより圧倒的に強く、有害性はUVAの600~1000倍近いわれております。

 

 

UV 種類と選び方


メイク下地やファンデーションのほか、最近では口紅にも、ついていたりする
SPFやPA表記。

サンケア効果を示すもとは、わかっていても、その成分や効果までは
知らない人が多いいはずです。

簡単な仕組みを知って、製品選びの参考に・・・・

 

UV カット剤には2種類含まれます。


スクリーンショット 2015 03 29 13 24 46

 
紫外線吸収剤
紫外線、A波B波を吸収するケミカル物質です。
取り込んだあと熱エネルギーに変わります。敏感肌だと刺激に感じ
こともあります。

紫外線散乱剤
酸化チタンや酸化亜鉛の皮膜で、物理的に紫外線を跳ね返す、ノンケミカル成分
です。

効果が高いほど、感触のきしみや白浮きがきになることもあります。
反射でブロックする。

 

サンケア剤の効果的な使い方


ファンデーションにももちろん効果はありますが、下地には不要と考えるのは
いつまでも若かわかしい肌を保ちたいのなら、辞めたほうが良いと言えます。

絶対に落ちないメイクなどありません。
そう考えると、重ねておくほど肌には安心です。

 

むらなく塗る


下地やファンデーションを塗ったらから、日焼け対策は万全!!
これが一番危険な思い込みです。

サンケア対策では、むらなく均一に塗れているかが、大切です。
耳周りも丁寧に塗りたいものです。

 

こまめに塗り直す


朝シッカリメイクをしても、日中の汗や皮脂で化粧膜は崩れるものです。

こまめな塗り直しこそが最大の防御策です。
よれがひどい時は、一度オフして塗り直しをしましょう。

 

コスメ サイトで評判第1位


a60dd9788307fd84bd529558625d31c9.png

 

アクセーヌ ACSEINE スーパー サンシールド EX SPF50+ PA++++ 22g
¥ 4,180

肌の負担が少ないノンケミカルタイプの化粧下地としても使える日焼け止め。
ファンデーションのつきやもちもよいと評判!


 
使い心地が評判!!
伸びもよくて潤ってるなってと言った感じです
下地にも使えるし、つけた時に肌がトーンアップします。
それに、白浮きはしません。

肌にも優しいし、SPF50+.PA++++なので日焼け止めとしては最強です・・・・

 

コスパも良くコスメサイトでも上位をキープ!


 

5a5082111ce47a57557c9721a77909e8.png

 

ニベアサン プロテクトウォータージェル SPF33 PA+++ 80g
¥ 991円

コスメサイトでも常に上位にいるニベアサン。 
ウォータージェルタイプで、白浮きしない日焼け止め★ 
化粧下地として使えます!


 

ニベアサン プロテクトウォータージェル SPF50


 

cab6b47cf1930ce415a9642536d3180f.png

ニベアサン プロテクトウォータージェル SPF50 PA+++ 80g
654円
長時間、野外でゴルフ なんて時には、こちらのSPF50も
カバンに入れておくと安心ですね


 

話題のCCクリーム!を選びたい女性には


f08e482087fc2fb2a12b7ccc4b8873f1.png


エクスボーテ CCクリーム
心地よい使用感で、みずみずしく、スキンケア効果のある下地としても使える日焼け止め。
¥ 4,104


3層光学ミネラルパウダーで美しい素肌のような透明のある仕上がりを演出!

高い紫外線カット力でお肌を守りながら、快適なつけ心地を実感できるそうです。

 
保湿力が高く、潤いを残したまま、キレイが続くと言われてる人がたくさん!
22種の美容成分配合で、メイク中も高いエイジングケア効果あります。

このCCクリームは、時間が経過するほどきれいです。

メイクが終わって30分くらいしてから、鏡を見ると、きれいなんです。
きれいさと透明感、リキッドファンデーションと粉で仕上げたよりきれいです。