ー スポンサード リンク ー

【ヨーガのよ良さとは?】女性の欲しいが詰まった運動それとも哲学?

女性の欲しいが詰まったヨーガ?


今は健康志向なのか、『常に美しく、常に意欲的で前向きでいたいと思っているのか』
エイジレスを目指す年配の女性もヨーガをする人が多くいる。

スクリーンショット 2015 12 24 13 24 19

 
多くの人は肉体訓練に過ぎないと思っているが・・・・?
しかしヨーガはフィジカル以上の、「細胞、心理、知性、および魂」に
関するもので人間存在全体に関わります。

もちろん多くの段階を積み上げていくことで女性が欲しがっている
美しいボディーや若さ、健康といったことまで手に入ります。

美しい肉体や健康を手に入れるには当然食事も考えることになり
深くは自分の心のコントーロールまで関わることになるのです。

ヘアのモデルになってもらった事からのお付き合いでヨガの先生を
している人がいる。もちろん僕の奥さんもその人の教室に通っている

僕も体が硬いし女性の中で一緒にするのは抵抗があったので断り
つづけていた。

しかし数年前に1年ほど体験させてもらった。
今やなかなか時間が取れずに中断しているが、その良さは理解できた。

相変わらず体は硬いが、呼吸法の大切さや、無理なくストレッチする事で
やわらくなるような気がする。

またストレス解消になる。
少なくともこれ以上硬くならないようにはできるだろ。

 

 

ヨーガで手に入るもの


ヨーガは肉体と感菅を養い、心を純化、知性を洗練し、存在の中核である
魂の内に安らぐ道といわれている。


 

スポンサードリンク




 

体を健康にする為の5つのポイント


「健康は富である、心の平安は幸福である、ヨーガはその道を示すものである」と
スワミ ヴィシュヌ デヴァナンダは言っている。
 


 
ヨーガの複雑な教えや哲学をできるだけシンプルに解りやすく言うと、
この5つのポイントになるとスワミ シヴァナンダは説いています。

どこまで取り入れるかは別として、このように今女性が欲しいと
思われている全てが有ると言っても良いでしょう。

スクリーンショット 2015 12 24 13 17 51

 
修行して世界に広めた人に取って、宗教の教えにも似ています。
ここから発生したと思われるアーユルベーダーの考えにも似ています。

アーユルベーダーとは?
http://tomio23.com/archives/6019

 

ヨーガ、個人と社会


ヨーガは個人個人に作用して、肉体的、心理的、感情的、
そして精神的にそれぞれの成長や向上を助けるせいか

一度経験すると、その心地よさや、ゆっくりした動きだが体を鍛える
ことも感じられ、ハマる人が多い

断捨離ブームだが、ヨーガは自分の心の中の断捨離にも通じ
自分と向き合うことになる。

もちろん山を登る時、色々なルートがあり頂上を目指すように
どのように登いっても自分成長によってルートを選んでいける
気楽さも今のブームになっているのかもしれない。

しかし実はヨーガは実に奥深く、人間の関わりや自然界、宇宙までもが
関わりがあるように奥が深いのです。

あなたが健康を手に入れようとするなら・・・・
訓練なしにそうはできない、生活する上でも節度は重要です。
だからこそヨーガは個人が発達させるべき行動規律から始まる

 

ヨーガの魅力


人生においてヨーガを実践するにあたって年齢は関係ない
もちろん老年期になってから初めても全然問題ないのです。

老年期に入ったからと言って色々な活動をやめてしまったらどうなるだろ
ヨーガは体だけでなく、心から学ぶことも多く、学ぶことは喜びでもあります。
若い人にとって喜びを目的としてヨーガをしても良いし、老年者にとっては
それは副産物で、開花した知性の感性を失わないようにヨーガを実践する
と良いのです。

ナイフを持っていても使わなくては錆びてしまい、ずっと使い続けたいのなら
定期的に研がなければならない。

定期的に鍛錬すれば、いつまでも鋭利に保たれるのです。
鍛錬し深く追求すればするほど無の境地に入り込むことができます。

そこが最もヨーガの魅力でもあります。

 

ヨーガで大切な呼吸


自分の心は想像してワクワクすることもあれば、深く沈み込み傷つくこともある

綺麗な女性を見ると自分の年齢を忘れ気持ちが高ぶるが・・・
健康維持のためにヨーガか、何かするように言ってみると
今度は「いやいや自分は年だから」などと言って自分の年齢を気にし始める。

心は自由に自分の考えをコロコロ変えてしまう。
肉体の鍛錬と呼吸方法によって「心」は左右され、病気にも
勝てるような気持ちにもなれる。

もちろん心の持ちようで女性が最も欲しがる美貌も手に入るのです。

心に対する言葉として「真我」「自我」「私(自分)」「魂」など似た言葉に
思えたり、はっきりと説明しにくいものがある。

それらを人の本質から見てみると意味が理解しやすくなる。
「ヨーガでは、リラックスし、満足している状態こそ私の本質」と言う
言い方をします。

 

ヘッドスタンド


ヨーガのポーズにヘッドスタンドといったポーズがあるが、頭立ちに
全身がスッと伸びた姿。

ヨガを行うことで肉体を鍛え、関節や骨、内臓を正しい位置に戻して、
体の調子を整えます。

スクリーンショット 2015 12 24 13 23 26

 
これができるようになるには体全体の力や筋肉のバランスが取れてないと
できない。

頭と足が逆さになる逆転のポーズは、体や呼吸を強くして、バランス力、
集中力を高めると言われたいます。

またこのポーズをするためには恐怖心と戦うことになる。
しかし恐怖心とはネガティブに捉えがちだが、この気持ちが
あるからこそ、自分の身の安全が守れるのです。

力ずくでねじ伏せるのではなく、徐々に色々なポーズを
身につけていくうちにできるようになるのです。

段階を踏んでいけば、いずれバランスが取れ、きっとできるはず、
逆さから見た世界に行ってみると、きっと心も体もバランスが取れているはず。

ヨーガのポーズを取り入れる事で内臓も鍛えられるのです。

 

食事はどうしたら良い?


美しい体を手に入れるには、やはり呼吸や食事も気になり始めます。

自分の体は自分が食べたものから出来ているわけだから、バランスよく
食べる必要が出てきます。

ヨーガをはじめ深く追求していきベジタリアンになる人が多くいます。
お坊さんが精進料理を食べるように、しかし別にベジタリアンにならなくても
問題ありません。

ヨガの前後の食事は、基本的には(摂らない)ことが良いとされています。
特にヨガの前の食事では、最低でも2時間程度前に食事は済ませておいた
ほうが良いのです。

ヨーガの後にも、ダイエットも気にするのなら時間をおいたほうが良いです。

ヨーガが、終った後は吸収力がアップしていますので水を飲むなどして
時間をおいてから食べましょう。そうすることでダイエット効果があります。

お腹をいっぱいにしてしまうことで、ヨガのレッスン中に気分が悪く
なったりすることもあります。

食べたいだけ食べていたのでは美しい体は手に入らない、ミランダー・カー
いつも美しい体を保つには食べ物をコントロールし、飛行機の機内でも

いつも呼吸で全ての息を吐いて短く吸う、そうすることで腹筋を鍛えている
といっていました。

スクリーンショット 2015 12 24 13 15 54

 
なんでも食べられる経済力があっても綺麗な体を手に入れる為には
鍛錬しているということです。

そうすると我慢をしなければならないと思えてくる・・・・
これは我慢をすると考えるのか美しい体が手に入り、人に夢を与える事の
喜びと考えるのかで、食べ物を選ぶ事が『我慢では』なくなります。

要は心で何を考えるかにまで及んできてしまうのです。

 

ヨーガは日本の禅語にも多く取り入られている


『一切唯心造(いっさいゆいしんぞう)』などはまさにそれです。

すべての存在は実は、「無い、空(ゼロ)」と言った考えにもとずきます。

私たちが現実に直面していると思っているもの、
例えば、目に写る光景も、いつもの家族や友達とかわす言葉も
今朝食べた朝食も、自分の体さえもすべて存在しないとしたら・・・?

 

大きな悩みに直面している時には、


その悩みもまた、心が作り出した幻にすぎないと気づかせてくれるかもしれません。

では自分の心は一体どこにあるのでしょうか?
あなたは脳の中にあると思うかもしれません
また左胸あたり「心臓」と思うかもしれません

しかし心がどこの場所にあるか、どこから来たのかも
目で見た人も触った人も未だにいないのです。
哲学者でさえわからないのです。

悩んでいるその心とは、何なのか、どこにあるか、まるっきりわからないと
気がつけば、悩む事はなくなります。

それは全て自分が心に作り出している事なのです。

今は忘れて1ヶ月後もう一度考えてみたら、なんで悩んでいたのか
違った心に変化しているかもしれないのです。

よくよく考えてみると、世の中のすべてのものは常に変化し続けていて
いつまでも変わらないものなど何もないのです。

つまり「心も」実態がない、幻のようなものかもしれません。

これは空海が持ち帰った般若心経にも書かれています。

このようにヨーガは修行や追求すると宇宙や原子、宗教まで
含まれるとてつも無い深い事になるのです。