ー スポンサード リンク ー

【ヘアスタイル髪型の変化は】今の自分を映す鏡

ヘアスタイルは気分を変える


気分の変わり目に「ヘアスタイルを変えて」と言ってくる。

それは季節の変わり目や、今のスタイルに飽きた時、
『それは心に変化があった時です。』

スクリーンショット 2016 01 08 14 29 58

 
自分のライフスタイルや職場、ファッションが変わったときも
ヘアスタイルチェンジをします。

圧倒的に女性の方が多いいのですが、それは男性も本来同じ気持ちです。

 

 

ヘアスタイルはその人のライフスタイルを映します


髪や肌の美しさはその人のライフスタイルと密接な関係があります。

忙しすぎて食事もコンビニのお弁当、睡眠もあまり取れていないとしたら
髪も肌も美しくなるはずはありません。

断食ダイエットなども急激なダイエットもよくありません。
ダイエットをするにも自分の血液や食事のバランスをとってすることです。

食べたものが皮膚や髪、カラダをつくり、健康と美しさを育みます。
もちろん自分の心にも影響を与えます。

 

スポンサードリンク




 

あなたのライフスタイルに自信が、もてれば体も髪も美しくなります。

いつも輝きフレッシュでいるためのヒントはここにあるといえるでしょう。

 

女性がヘアスタイル(髪型)を変えたい時


やはり気分を変えたいときです。「気分がリフレッシュする」
ストレスがたまった時や生活がマンネリ化した時などヘアスタイルを
変えるのが一番です。

髪型を変えたい時は、なにか心の変化があったときです。
無意識でも、ヘアスタイルの変化は心理的な要素の影響が
大きいと言われています。

  • 気分を変えたいとき
    何と言っても気分を変えたい時がダントツの1位です。
 
  • 季節の変わり目
    季節の変わり目秋から冬に向かって、伸ばしたいとか
    春から夏に向かって軽やかにイメージを変えたいと
    言った季節の変化です。
 
  • 今の髪型に飽きた時
    ボブスタイルなどシンプルですが、飽きるのも早く
    変化を求める人が多くいます。
 
  • あこがれの髪型の人を見たとき
    芸能人など憧れの人を見て変えてみたくなる
 
  • 失恋したとき
    失恋した時はヘアを変える人が圧倒的に多いです。
 
  • 洋服の好みが変わったとき
    洋服の好みが変わった時、ファッションに合わせて髪型も
    変える人は多くいます。
 
  • ダイエットしているとき
    顔の変化に合わせてヘアも変えます。
 

 

ファッションアイテムが決まったら


ファッションアイテムが決まったらヘアスタイルをちょっと変えてみる。
それだけで気分は大きく上がります。

それは新しい自分に出会えるからです。

「何か」変えたいとき自分自身、変わらなければと思ったとき
ヘアスタイルを変えてみるチャンスです。

前髪の長さ、だけでも変えてみる・・・?
大きな変化でも小さな変化でも、とりあえず変えてみる。

そうすると日々の生活がフレッシュになり気分が上がります。

てっとり早く雰囲気を変える前髪、自分でカットする方法
http://tomio23.com/archives/5728

 

食は体にとっても、ヘアにとっても大切


人間の体は自分が食べる食事によってできているわけだから
とても大切です。

もちろん髪の美しさや頭皮とも関係します。

スクリーンショット 2016 01 08 15 02 57

 
頭皮が健康じゃないと髪は美しくなりません。
肥沃な土から美味しい野菜や果物が育つように、当然美しい髪は
健康な頭皮から生まれます。

『食事、適度な運動、睡眠』などライフスタイルの見直しによって
髪もお肌もよみがえるのです。

すこやかな頭皮と髪に効く食事・栄養素
http://tomio23.com/archives/5553

もし自分をもっと進化させたいなら勇気を持ってヘアスタイル
変えてみることにチャレンジしてほしい。

 

ヘアデザインで大切にしてきたこと


もちろん「その人のライフスタイルやファッションをみることは」もちろん
大切なのはその人が何を望んでいるかを察すること・・・

また髪型は他人からの印象を左右する割合がとても大きいのです。
ですから「人に見せたいイメージ」を何気ない会話やファッションから
察してその人がイメージしている半歩先の髪型にします。

ヘアは自分の気持ちだけでなく周りの人にプラスの印象を与えることができ、
自然と気持ちを良い方向に変えられるのです。

もっとも大切にしてきたこと・・・?
もちろん前から見た印象も大切ですが・・・

僕は前から見たときよりも横から見たときの、『後頭部のシルエット』
後ろから見たシルエット、ここにはかなり神経を注いでいます。

 

スクリーンショット 2016 01 08 14 46 38

 
スポーツ選手などよく動く人には、ヘアデザインに空間を作ること
生花のように空間もまた、デザインなのです。

空間をデザインすることでヘアスタイルに動きが出て、様々な動きに合わせた
美しいヘアデザインが現れるようにデザインをすること

これもまた大切にしてきたこと。

周りの人は、前からよりも横から見たり後ろ姿を見てカッコいいて
思うから・・・

そかが一番デザインで大切にしてきたこと。