ー スポンサード リンク ー

メイク クマ、やくすみが気になったら・・・キレイに見せる方法

クマやくすみが気になったら必要以上に隠さない


モデルのクマやくすみが目立っていることがある。

皆さんも朝起きてクマやくすみが気になったらコンーシラーなどで
必要以上にカバーしようと思わないこと。

隠そうとカバーすればするほど逆に目立ってしまう結果に なってしまいます。

クマやくすみは、睡眠不足や、紫外線によるメラニン色素の増加 、
血行不良が、古くなった角質などで、肌の透明感が失われた状態で なります。

 

 

クマやくすみをキレイに見せる方法


僕がメイクをする場合は、一番に考える事は口元など他に 目立たせる所は
無いかを考えます。

 

スクリーンショット 2016 04 03 14 59 49

 
実際には、まず簡単に肩や首など軽くマッサージして、保湿力の有る
オイルで顔や目の回りを念入りにマッサージをし血行を良くします。

気になる部分は必要以上に振れず、他のパーツを生かして印象的に
見せるように、目線を変えるようにします。

 

スポンサードリンク




 

 

それでも気になる場合は・・・?


基本的には、肉眼で見た時は透明感のあるナチュラルメイクが
求められますので、いかにナチュラルに見えるかを第一にメイクします。

クマやくすみの部分に、コンシーラーを重ねするよりは、 カラーのリキッド
ファンデーションを下地として塗ります。

スクリーンショット 2016 04 03 15 00 59

 
補色(反対色)の色を知っていると、クマの色によって 補色を使って
あげる事で色味を柔らげることができます。

 

クマの種類・・・?


クマにも色の種類が有ります。

  • 青クマ
  • 黒クマ
  • 茶クマ

 

青クマ・・・?


青クマができている時は症状がクマとして目立って現れただけです。
目の周りだけでなく身体全体の血行が悪くなっている場合がほとんどです。

適度な運動と血行が良くなる食事にも気をつけましょう。
特に鉄分の多い食品は考えて取るようにしましょう。

レバー(鶏・豚)、ひじき、あさり、はまぐり、納豆、うなぎなどです。

 

黒クマ・・・?


黒クマはほとんどのケースが加齢によるものなのです。

エイジングケアが第一でプラスでむくみ対策が必要です。
まず保湿をしましょう。

お顔をクレンジングした後、保湿力の有るクリームなどでケアします。
おススメは薬局に打っている「白ワセリン」です。

白ワセリンは酸化しませんモデルの間でもよく使われております。
少し、べとつきますが夜タップリとナイトクリーム代わりつけると
翌朝肌はもちもちです。

何と言っても体をヨガなどスローな運動で構いませんの チャレンジ
しましょう。

食事をする時は良く噛むことです。
普段からガムなど噛む習慣が顔のたるみや、脳の活性に良いでしょう。

何もしないとさらにひどくなってしまうので毎日少しずつ 意識して
続けて行くと良いでしょう。

塩分の摂りすぎに注意する
・身体を冷やしすぎない
・適度な運動をする

 

茶クマ・・・?


茶クマはメラニン色素が原因のため、シミの対策と同様に美白化粧品を
使いましょう。

他のアイテムよりも成分の密度が高い美容液を使った方が効果的です。
食材からはビタミンCを多く摂ることです。

多く含まれている食品には・・・?
赤パプリカ、黄パプリカ、ゆず、菜の花、 ブロッコリーなどです。

 

補色について


「補色」とは、色相環の対面、同士の色の組み合わせのことです。
美容ではヘアカラーを施術する関係で補色について勉強します。

補色(反対色)は正面の色になります。
正面近くの色を使うと反対の色味を柔らかくする事ができます。

 

スクリーンショット 2016 04 03 13 29 28

 
話はそれますが日本人の黒髪は一般的には色を明るくする過程で
赤みが出てきて、次に黄色くなって、ブロンドカラーになっていきます。

ですから赤みが出て嫌な人は赤みを消すためにグリーン系や 青系を配合
して赤みを消します。

ようは補色(反対色)使用すると柔らげる事ができます。

メイクも同じことが言えて、青のくすみや、黒のくすみは オレンジや
赤をつける事で薄くし黄色系のコンシーラーで 自然な肌色に近くなります。

例えば、赤色、グリーン、などのカラーリキッドファンデーションを
下地として塗、その後にコンシーラーを塗り他の部分に
ファンデーションを 薄く伸ばした後パウダーで仕上げます。

後はマスカラーやアイラインなど、特にリップはインパクトのある 色
赤や、ピンク、グロスなどで口元に目が行くようにメイクします。

 

クマやくすみが気になる時は食べ方を考える


クマやくすみは老化やストレス、、紫外線などや運動不足に よる
血行不良からなることが多いです。

今良く言われるのが、腸内環境や内蔵疲労、食事によるものなど
言われています。

食事をバランスよく考えて取る事や腸内環境を考えて食物繊維食品や
発酵食品など便秘にならないように食事を考えて食べる事です。

便秘は血中に流れ込んだ腸内の老廃物が肌から排出されるため 肌荒れ、
くすみ、毛穴の黒ずみ、アレルギーなどの肌トラブルが 多くなります。

味噌や、納豆、麹漬など発酵食品を習慣的に食べるように してみましょう。

腸内の善玉菌が増えて便が正常に発酵するようになると、老廃物を
シッカリ出せるようになり免疫力もアップして、肌への影響も 良くなります。

できれば1週間に一度、18時間断食をおススメします。

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事でも言っておりますが
18時間断食をオススメしています。
 
夕食を17時までに終えて 翌日の午前11までガマンすれば、内蔵を
休める事ができて元気になります。

働き続けている内蔵に休日をつくって上げるのです。

 

赤のリップでクマやくすみをキレイに見せる・・・?


補色の関係でも説明しましたが、クマやくすみは、青、黒、茶と 行った色味です。

赤や、オレンジ、黄色と言った色味はカバーするには 効果的です。
クマやくすみを、赤のリップを使って消す方法
ユーチューブで今話題に なっている
動画を紹介します。
 
スクリーンショット 2016 04 03 12 28 35

 
目の下のくすみやクマがトレないと悩んでいる女性 、赤のリップで
カバーする方法、一応理にかなっています。




メイクテクニックの発信者はDeepica Mutyalaさんという女性です。