ー スポンサード リンク ー

男も爪の手入れをする時代、トレンドになるか?issaさんと尾木ママがネイル?

男も爪の手入れをする時代?


やっと、男も爪の手入れをすることが日本でもオシャレと言われる
ようになってきてきた。

今やトレンド?

メンズネイル

 
くりーむしちゅ〜の上田さん司会のフジテレビ「そこホメ!?SP」で

歌手の「イッサさん」が出演しており、なぜ彼はモテるのか?
という特集をしていた。

その中の一つに、「爪がキレイだから!」と言った紹介があり

女性アンケートの中で男性の何処を見るか?
と言った質問に爪を見ると言った回答が多かった。

男性の爪がチャームポイントとして挙げられていた。

ビックリしたのは「尾木ママも」爪の手入れをしていた。
しかも足の指「ペッテキュア」も綺麗にしていたのには驚いた!!

 

 

僕がネイルをサロンで導入するキッカケ


よく映画では昔から紳士が書斎で爪の手入れを、自分で
ヤスリなどかけてるシーンを良く見ていた。

ぼくもロンドン・ニール ストリート の横を曲がった所に

Men’s化粧品雑貨専門店の中にネイルサロンが有り経験したことがある。

 



 

 

僕のネイル体験


お店がオープンしたてで、すぐ出来るだろと思ってお願いしたら
予約が必要とのことで、仕方なく予約した。

何か予約日が近づくにしたがってワクワクして嬉しくなった
事を思い出す。

男がネイルするのは、海外では平気だが、日本で女性の
ネイルサロン行くのは、美容師の僕でも少し勇気がいる。

ロンドンでは担当者が女性だったこともあり妙に緊張した。

形はどれがいいか聞かれ「僕はスクエアー(square)と」答え、始まった
女性に手を触られて指先のマサージと甘皮を押しこまれ

甘皮を押し込まれるのは少し痛かった。

男に取っても気持が、高揚し爪が綺麗になるのは嬉しかった。

ロンドンには爪のお手入れセットがたくさん売っていて
もちろん僕も購入した。

折りタタミの爪切りも入っているがこれが切れない、
これで切っていたら爪をダメにしてしまう。

スクリーンショット 2016 05 02 11 38 05

 
日本のコンビニ等で買う、爪切りの切れ味の凄さが分かるほどだ・・・

 

メンズのネイルをメニューに取り入れた。


実はサロン経営をしていた時、上質なサロンを新規に出店した。

男性のヘアカットとネイルケアをメニューに取り入れた。

それは身だしなみも勿論だが、美容室で男性客の比率が多くなり

おしゃれな男性は、ヘア エステやネイル(爪の手入れも)当然
興味があると思ったからだ。

実際自分が経験してみて、手をケアしてもらうと、スゴク気分が良くなる。

 

お客様の御主人が帝国ホテルの理髪店でしかヘアカットはしない
という人がいて、お子様も気に入っていると言う。

また、ぼくがカットするようになった男性もその理髪店に通っていた。

理髪店でカットとネイルケアがセットになっていて
髪をカットしてもらい、その後ネイルをしてもらうのが歓と聞いていた。

ネイル キット

爪切り 12点 セット ネイル ブラシ ケア グルーミング キット ハサミ 爪 やすり ニッパー 耳かき


 

何が素晴らしいか手伝ねてみた?


セット価格でネイルケア付いていて当時で1万数千円と聞いていた。

その男性は国立に、住んでいて仕事場が丸の内で紹介され初めて行ってから
通うようになったそうだ。

リタイヤしてからも4週間に1回そこでヘアとネイルケアが
ステータス (status) を感じ心地よいとの事だった。

 

自分の経験と理髪店の話も聞いていたので、
新たに出店するときに、メニューに加えた。

肘から下のハンドケア マッサージとネイルケアのメニュー
当時の男性で、そのメニューをしてくれた男性は少数だったが・・・?

ネイル客を増やすために、カット パーマのお客様には
ハンドマッサジをサービスして、その会話の中からネイルに誘導する
作戦取った。

 

男性客には、女性スタッフがハンドマッサージをするサービスだ

女性客にはイケメン男性がマッサージをする。

始めは照れる男性もまた、女性も腕を出したり触れられることに
対して躊躇していたが、結果的には喜んで、また楽しみにもしてくれた。

 

男に取ってネイルは隠れたオシャレとステータス


ロンドンでのネイルの経験は女性担当者が行なってくれたが

実感として毎回ここに来る価値が有るかと言えばそれほどの
価値は感じなかった。

 

しかし、やはり男性にとってハンドケアとネイルケアは
ステータス と特別な感情が湧き上がる。

だから僕は、男性が特別にステータス や、喜びを感じるよう
スタッフに指導した。

ハンドマッサージはとても好評でした。

しかしネイルの方は毎回もしくはネイルだけ、しにくるお客様は
まだ少なかった。

ネイルをしてくれたお客様には、爪の磨きとクリアーなネイルを
セットにして販売し自宅でのお手入れセットでも販売すれば
良かったのかもしれないと今は感じている。

 

男性のネイル事情


今だったら爆発的にヒットしたメニューだと思っている。

これからは確実に需要が増えるだろ。

 




 
男女平等と言われる現在、男性は女性がするメイクやネイルをすることを
女性だけの特権にしていない。

今は眉カットを希望する男性も多くヘアカラーと眉カラーは
当たり前になり、女性思考になっていることは確かだ。

メンズのためのネイルポリッシュがアメリカで発売され。

98140ecd3976a8d553a771f5a88b265b.jpg

ネイルのNCLAとHUFというスポーツメーカーがコラボ
したメンズのネイルポリッシュ。

プロサーファーのクレイグアンダーソンがプロデュース

ネイルポリッシュのボトルデザインはメンズっぽくて
かっこいい。
トップコートはスーパーつやつやで、極端な光る
トップコートで、爪を強く保つ


http://www.shopncla.com/products/craigs-black-lust

 

料金的には・・・?


あるお店では、40分 4200円で、(爪切り、やすりがけ、甘皮の処理、
磨きを行う)

確か僕のお店でも、単独メニュー(しかもハンドマッサージ」付きで
このぐらいの料金だったと思う。

カットとのセットメニューでスタイリストで1万ぐらい。

 

お客様の利点とお店での利点


お客様に取っては、着物の裏地やスーツの裏地に凝ったのが

伊達男だとしたら・・・

今は隠れた本当のオシャレはネイルでしょう。

 

お店の利点・・・?

アシスタントの稼げる技術として徹底的に教育する。

この副産物として、お客様とのコミュニケーションの取り方が身につく。

お客さの手を触るということは、気持を込めないと
お客様に伝わってしまう。

またネイルは来店周期が速い

カットとカットの間で1回来店してもらえば最高だ。

今は来店周期が伸びている事を考えると新メニューとして
考える余地がある。

本当は顔剃りも美容室で出来ると喜ぶお客様は多くいるはず
男女とも需要が多い。