ー スポンサード リンク ー

梅雨ドキの髪の悩み、どうしたら良い

梅雨どき、髪の問題が深刻化するわけ


髪のスタイリング、この季節お手上げ状態になりがち・・・

多い悩みは「うねる、チリつく、ぺたんこに」なりやすいと
いう悩みです。

梅雨時期のヘア悩み
若いころは感じなかったのに・・・?
梅雨時の悩みベスト4は、「うねり、チリつき、ぺたんこ、におう?」です。

 

 

深刻化するわけ


髪は4つの結合でバランスを取り、形が決まっています。

ですが、高湿度で、濡れたような状態になると、最初の”水素結合”
簡単にはずれて髪がフニャフニャになり、相対的に他の3つの結合の

影響が強くなってうねり出します。

 



 

しかもおおくのダメージヘアは、髪表面のはがれたキューティクル
1本、1本が勝手に動いて収集がつかなくなり「ちりつく」という
現象になり・・・

 

特に頭頂部が、大人になるほどペタンコになるのは?

髪に水分が入ると1本1本が重くなり、その重みで根本、生え際が
ペタンとねてしまいます。

細毛の人は特にそうなります。

 

こんな梅雨時の解決方法


ヘアカット特にソギを多く入れる人は、美容師さんと相談して
カット方法も少し変えてもらうと、だいぶい違います。

くせ毛で、髪の量が多い人は、根本1センチぐらいの所で
毛量調整してもらい、他の所はソギをあまり使わないで
もらいましょう。

またストレートパーマは強い味方です。

 

ヘアの乾かし方で解決


ヘアの乾かし方やスタイリングの方法を知れば
乗り切れますよ・・・

一方この時期は頭皮や髪の匂いの問題も勃発してきます。

頭皮は皮脂量の多い部分、普段から洗い残しや、シャンプーの
すすぎ残しがあると、紫外線で過酸化脂質という物質に変化し

匂いやすく、乾かし方が甘ければムレて匂いがたつことも
ケアの見直しと紫外線対策がカギになります。

 

髪が広がってまとまらない原因は?


髪が広がりやすくなるのは、湿気の影響が大です。

特に、元々クセ毛の人は、髪が湿気を吸うことでさらに
うねりが強くなり、広がってしまいます。

髪の傷んでいる部分は、キューティクルが一部はがれて薄くなっている
状態と思われます。

そこにランダムに水分が入り込むと、髪の表面に不均一なうねりが生じます。

しかも、1本1本がそれぞれに違ううねりを出していくので、
どんどん広がってしまうというワケです。

髪の量が多く、かつ、ハリ・コシのある髪も広がりやすい傾向にあります。

 

太い硬いクセ毛の人向け、このトリートメントのおかげで、
傷みも広がりも抑えられます。

 


 

髪がぺちゃんこになる原因は?


もちろん湿気の影響です。

湿度が高いと髪の内部にまで水分が入り込むので、髪の毛が
細かったりハリ・コシが足りなかったりするとキープ力が弱まって

ボリュームがダウン、うねりやすいクセ毛の人でも、髪の毛が細いと
広がるのではなく、ぺちゃんとつぶれやすいです。

それと、頭皮がオイリーな人もペタッとしがちです。

 

癖毛で細い髪でボリュームを維持したい人に人気の商品

 


 

うねってまとまらない人


まずは髪に余計な水分が侵入しないよう。
素髪のまま無防備に外出しないこと

髪の乾かし方も適当ではダメです。

自然乾燥もうねりの原因になるので要注意です。

頭皮のたるみのケアもシッカリとしましょう。

まとまらないのは、髪の水分が過剰になるのが原因
ですから髪に保護膜を作り、水分の出入りを止めるのが
有効です。

 

by カエレバ
 

by カエレバ
 

 
おススメは・・・?
オイル浸透するタイプより、表面をコートする物を使用します。

オイルの種類によっては、外側のカバーと同時に、内側の
栄養分の脱落を補修できる物もあります。

タオルドライ後、乾かす前にタップリオイルを馴染ませます。
頭を下げて後頭部の中心より左右に髪を分けて頭の後ろから

顔の向かってドライヤーの風をあてて乾かします。
また今度は逆に顔から後ろに向かって風邪をあてて乾かします。

そして髪を引っ張りながら乾かします。
ストレートにする場合はストレートアイロンなどで伸ばしてやり

湿気をガードスプレーなどで守ります。

 

by カエレバ
 

 

頭皮ケア


年齢と共に頭皮がゆるみ、頭皮のたるみが髪を補足して
うねりを生みます。

日頃から毛穴が緩まないように頭皮ケアを心がけましょう。
コラーゲン生成がヘリ、毛穴が緩むと真っ直ぐな髪が生えにくく
なります。

良くマッサージをしましょう。
特に耳上や、襟足、頭頂部など、育毛美容液などつけて
マッサージを行うと良いでしょう。

 

トップがペタンとする


もともと細毛でハリ・コシがない髪質の人に多い悩みです。

髪を強くするインナーケアと、スタイリングでカバーして
毎日の洗髪はダメージヘア用よりも、ノンシリコン系の

シャンプー&コンデショナーがを使うのがおススメです。

ハイダメージ対応の、ハリ・コシを与えるタイプ

 

by カエレバ
 

 

代謝を上げてハリ・コシアップ


髪そのものを強くするケアは頭皮の血流アップと代謝の
促進がカギです。

額まわりから髪が細くなる傾向あるので、その部分を、
揉む習慣をつけましょう。

代謝を上げる、しょうがや、柚子こしょう、サプリメントも
良いと思います。

 

飲むサプリメント

 

by カエレバ
 

シャンプー&コンディショナーは、軽く仕上がるノンシリコンタイプが
おススメです。

 

by カエレバ
 

 

仕上げ方


トップをふんわり仕上げるのは、根本をきっちり乾かすことが
ペタンとしない最大のコツです。

またトップだけアミカラーで巻いて置くのも良いでしょう。
外出先でペタンとなったら、トップ部分を逆毛を立てて応急処置

ボリュームアップは頭頂部を平たくとって前に倒しぎみにして
毛束を持ち上げ引っ張り逆毛を立てます。

 

毛束の内側にコームを浅く入れて毛先から根元に何度かシッカリ
とかすようにすると逆毛が立ちます。

そして覆いかぶせるようにします。

 

髪がチリついて広がる


うねり髪に傷みが加わると髪が硬化、梅雨時はまるでチリ
ついたように広がる状態に・・・

まずはダメージケアが大切です。

内側に水分、油分、栄養分をチャージし、ふっくら髪を目指しましょう
チリつく髪は水分と油分はミルク系で補給します。

 

スクリーンショット 2016 07 12 11 55 44
AVEDA / アヴェダ スムーズインフュージョンスムージング
スタイリング クリーム250g



 

匂いが気になる人


30代を超えるとどうしても体の匂い、特に雨季には電車内での
頭皮の匂いが気になります。

これは暑い体を冷やそうとして、体の内から汗が「水分が」でてくるせいで
これが皮脂などと混ざり合って匂いを発します。

また頭皮の脂質が紫外線で酸化すると匂いの原因になります。

 

2大ポイント・・・?


地肌を清潔に保つ・・・シャンプーは朝シャンプーで清潔にし
根本から完璧に乾かしましょう。

 

スクリーンショット 2016 07 12 12 33 04
【お得な2本セット】ラカスタ ヘアエステ ソープCS 300ml/
マスク CS 230g【ラ・カスタ プロフェッショナル
La CASTA PROFESSIONAL】【送料無料】



 
髪と頭皮のUVケアーを・・・髪のUVケアで酸化した脂質を発生させない
頭皮を作る心がけをしましょう。

 

by カエレバ