ー スポンサード リンク ー

美ボディーを作る食事の食べ方 8つのルール

水着が似合う、美肌や美ボディーを作るには?


ダイエットには色々な方法がありますが、どのダイエット法にも一応それなりの
理屈があります、ただひとつだけ、絶対にやってはいけないのが

“単品ダイエット”例えば、ヨーグルトやリンゴなど単品を食べ続ける
ダイエットなどです。

 

美ボディーを手に入れる  
体は1個の食べ物の栄養素からは成り立っていきません。

ただ痩せるだけでは、肌はたるみ筋肉もなくなり美しくなりません。

 

 

これだけやっておけば失敗しない王道テク


体を作る3大栄養素は、たんぱく質、脂質、炭水化物ですが
この栄養素が体や脳を動かすエネルギーになることで成り立っています。

 



 

この3つの共通点は人間が生きていくためのエネルギーの元になります。

 

やって良いこと悪いこと


 

1.高たんぱく低脂質の食事を心がける
肉や豆類をたくさん食べる事、肉は脂質の少ない部位を選で
皮や脂身がある場合は取り除いて調理します。

2.極端な炭水化物カットをしない
炭水化物をカットし過ぎると、体重が落ちたとしても筋肉が
分解しおちてしまいます。

脳へのエネルギー不足という悪影響も心配されます。


体に必要な栄養素をシッカリ取ることが、肌の艶やたるみなど
やつれた感じにならずに、きれいな体を手に入れる方法です。

 

美ボディーを作る 8つの食事ルール


僕の朝食はグリーンスムージと、バターコーヒー、そしてハチミツ
です。

なぜグリーンスムージー?
世界中でファンが増え続けているその理由は、何でしょう

おしいいだけではない、健康と美容パワーとより効果的な
飲み物方をアレンジすることで、自分にあった食べ物から簡単に

必要な栄養素がとれることです。

しかも砂糖や塩など追加すること無く調理の必要もありません
時間が無い人は5日分ぐらいに、野菜や果物ココナッツなど

必要な物を分けて冷蔵庫に保存、(ビニール袋ジッパー付き)からⅠ回分を
取り出してミキサーにかけるだけでです。

多めにスムージーを作ってマホービンに入れて昼食分まで持参すれば
お昼も面倒がありません。

あなたの体の色々な部分が変化してくるでしょう。

 

1、グリーンスムージ


グリーンスムージとは?

葉野菜とフルーツそして水をミキサーにかけるだけの
ビタミン豊富な飲み物で健康と美容、アンチエイジング効果が
あります。

オーガニックの葉野菜、小松菜、ほうれん草、セロリ
パセリ、大葉など季節によって使い分けていますが数種類と

アーモンド、リンゴやイチゴなど、バナナは味を良くするために
常時入れています。
 
またバージンココナッツオイルをこれにプラスすることで色々な
効果が期待できます。

2人分で大さじ2杯半入れてます。

体の内部から肌ツヤが良くなってきます。嬉しい事!!

これを続けていると、細胞が入れ替わる頃、6ヶ月位で変化が出てきます。
ここに体が冷える時は生姜などを加えます。

 

2、バターコーヒー


バターコーヒーは気に入っているコーヒーに
グラスフェード(野放しにで飼育され自然の牧草を食べて育つ牛)のバターと

世界最強のバターコーヒー  
MCTオイル(中鎖脂肪酸100%のもの)2人分で大さじ2杯入れて
ミキサーでミックス、これを飲むと、脳が活性化され、やる気が出ます。

 

ラバッツァ クオリタ・オロ

ラバッツァ クオリタ・オロ VP (粉) 250g


 
MCTオイル

仙台勝山館 MCTオイル 360g <ココナッツベース100%>


 
グラスフェッドバター

有機バイオバター グラスフェッドバター
無塩バター



 
バターコーヒについては下記を参照

【自分を変える 最強の食事】「完全無欠コーヒー」が
最強に痩せる組み合わせ


 

3,バージンココナッツオイルとMCTオイルの違い
どちらか取り入れましょう。


素早く脂肪を燃焼するだけでなく、口の中の殺菌効果や
認知症効果も、肌に塗っても良い夢のオイルです。

バージンココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸(MCT)は
約60%ですが中鎖脂肪酸100%のものが「MCTオイル」です。

簡単に行ってしまうとバージンココナッツオイルの上位版が
MCTオイル です。

体に蓄積された脂肪を燃焼させる働きがあり、中鎖脂肪酸は
他の脂肪酸よりも構造的に短いため、消化・吸収までの
時間が短く、素早くエネルギーに変換されます。

脂肪燃焼効果があると言われる理由 です。

ですからダイエット効果や太りにくい体にしてくれます。
 

  • ウォーキング、運動◯分後から、”糖分が枯渇します” ので
    脂肪燃焼効果モードになります。
  • 空腹時の運動は、”糖分が無いから” 脂肪が燃えるモードになります。
  • 糖質を制限すると ”糖分が無いから” 脂肪が燃えるモードになります。


 
どれも体の脂肪をエネルギーとして使う状態にする ということです。

 

美ボディを創る食べ物
詳しくは下記をお読みください。

【バージンココナッツ オイル】ダイエットは、きれいに痩せる

 

この食事から、運動する時は胃に何もない状態でトレーニングすると
体の動きやキレが良くなり運動能力もアップします。

昼も朝作ったグリーンスムージとお腹が空いたら時は、生ナッツがオススメ。
アーモンドとクルミなど、ミックスナッツとして作られているものを

一握り、口に入れてよく噛む事、糖分と脂肪のコンビネーションが
エネルギーとなって空腹感ゼロになります。

昼食を取るなら野菜から食べ、ごはんは少なめ赤みのお肉も
問題ありません。

太るのが心配ならバージンココナッツオイルを携帯して
かけて食べると太る心配がいりません。

 

4、パン(グルテン)は避ける


糖分やグルテン(主に小麦粉)など様々な原料が入っているものは
避けるべきです。

例えばパンやマフィン、ベーグル、うどんやピザなどです。

グルテンは中毒性があり食べている、といつも食べたくなります。
僕がグルテンフリーに目覚めたのはプロテニスのジョコビッチが

書いた本を読んでから、2週間グルテンをやめてみたら、欲しくなくなり
体の調子が見違えるように疲れにくくなリました。

【ジョコビッチ】の生まれ変わる食事、いったい何が凄いのか?

 

サプリや栄養補助食品、低脂肪や糖分なしのダイエットフードも避ける

 

5、乳製品、スポーツドリンクも避ける


牛乳を飲むなら、自然の牧草を野放しで放し飼いになった
(グラスフェードの)牛の牛乳ならOKですが、中々見つかりません。

スポーツドリンクは塩分や糖分が多く含まれます。
飲まないように!

 

6、低脂肪フードにも気をつける


低脂肪や糖分なしのダイエットフードは絶対避ける
なるべく食べ物から取る

その簡単な方法がグリーンスムージーなのです。
塩も砂糖も加えないで作ることができます。

 

7、プロテインバーも実はNG


バランス栄養食品、カロリーメイト、バー プロテイン ベイクドチョコなど

そのためプロテインは、きちんと食事で摂るようにしましょう。

 

8、大事な成分は毎日欠かさず食べます。


毎日食べなきゃいけない成分はコレ!

脂質の多い魚、ポテトや米、ヤムイモ、スイートポテトといった粘着性の
ある炭水化物、それにオーガニックの鶏肉、新鮮なフルーツと野菜です。

豆腐や、納豆、たまご、キムチなど、時々発酵食品も取り入れて

豆類はタンパク質ですから筋肉には必要です。
食べる時は、野菜から食べる習慣をつけましょう。

 

運動も取り入れて、このような食事のルールを守ると
肌ツヤが良くなり、キレイな美ボディーが、てにはいります。