ー スポンサード リンク ー

朝のスキンケアと夜のスキンケア

スキンケアで意識すべきこと


朝のスキンケアは基本、1日の肌のコンデショニングをよくすること

日中のメイクを美しく仕上げるための土台作りです。

その際最も気をつけたいのが、洗顔です。

 

洗顔
 

朝は必ずしも洗顔料で洗う必要はありません。
ナイトクリームをべっとり塗って顔が朝ぬるぬるしてない限り
洗顔料を使用して顔を洗う必要は無いと思います。

人肌ぐらいのぬるま湯で落とす”予洗い”で十分です。
洗顔もお湯で洗い流した後にヌルヌルがの気になる
小鼻周りとかだけに、洗顔料を使いましょう。

 

 

朝のスキンケアと夜のスキンケア


夜のスキンケアで重視すべき点は洗うことです。

夜大切なのは、メイクやホコリ、大気汚染といった肌に
とっての異物を、肌から取り除くことです。

 

肌に合ったクレンジングや洗顔料で正しく使って肌をゼロに
戻すことです。

それができずには、肌を修復、再生させる特有のケアも
効果も成立しなくなります。

 



 

肌にとって洗いすぎや、栄養の与えすぎは、肌を弱くします。

与えれば肌はそれに応じて良くなっていくと
思いがちですが、大事なのは自分との相性です。

朝と夜の肌が求めることは明確に違います。

朝も夜も急いやるより、余裕を持って行いましょう。
時間の長さより、いかに落ち着いて向き合うかが大切

一ヶ月、二ヶ月後の肌を想像しながら、積みかせねていけば
肌は生き生きときれいになっていきます。

 

朝のスキンケア


 

  • 守り
  • 備え
  • 下地

 
その日のメイクのノリの良い肌を作ることが主な目的
肌作りの土台となる洗顔、保湿ケアなどに加え、UVケア効果

プラス肌を外出できる、レベルに整えてくれる下地までがスキンケア
と捉えて、乾燥や紫外線、大気汚染といった外的刺激を

シャットアウトできる、肌に仕上げることです。

 

夜のスキンケア


 

  • 解放・リセット
  • 再生
  • 貯蓄

 
夜は精神的にも、肌を解放する作業がスキンケアの軸に
なります。

肌に付着した異物をゼロににリセットして、自分の肌なりの
肌に向かっての仕込みを与えるケアする時間です。

 

 

夜のスキンケア
 

顔の油田ゾーンと砂漠ゾーンで”分けぬり”をして
肌を再生し栄養を貯蓄します。

 

 

顔の脂が出やすいところと、乾燥しやすいところ


ほとんどの人が顔は一つのパーツと考えがちですが
通称、「油田ゾーン」と「砂漠ゾーン」と言われる場所があります。

オイリーゾーンとドラーゾーンです。

 

その場所を意識して洗顔や保湿を考えましょう。

 

スクリーンショット 2016 09 28 16 21 36 1

 

油田ゾーン


( A ) 油田ゾーンは額や眉間、鼻周り、口周り、下顎などです。

皮脂膜が多いところは汗腺も多いため皮脂と汗のダブル作用で
テカリやベタつき、メイク崩れが激しいところ

皮脂が過剰になると酸化しやすくなったり、毛穴が開き
やすくなると言う悪影響が出やすく

一方適量の皮脂は、皮脂膜を形成して、肌をなめらかに
したり細菌から守る役目もします。

必要以上に取りすぎないようにしましょう。

 

砂漠ゾーン


( B ) 目の周り頬は皮脂膜が少ないため、乾燥しやすい砂漠ゾーンと
も言われ、もともと代謝機能が低いところですのでトラブルが

起きると治りが遅い傾向にあります。

乾燥によってバリア機能の低下が起きやすく、外からの
刺激を受けやすいところでもあります。

洗いすぎを控え、乾燥しにくい肌状態を作ることが大切です。

特に目の周りの皮膚は、薄くデリケートですので
保湿を徹底しましょう。

 

人気オススメ洗顔料


洗顔石鹸と洗顔フームの違い?
 
洗顔料には洗顔石鹸と洗顔フォームがあります。
どう違うのでしょうか?
 
まず「配合成分」が違います。
もちろん形が違いますが、洗顔石鹸と洗顔フォームの最大の違いは
「合成界面活性剤」が含まれているかいないかです。
 
フォームには含まれています。

この合成界面活性剤があまりお肌によくない成分なので
洗顔石鹸のほうが良いといわれているのです。
 

VCOマイルドソープ


VCOマイルドソープ

無添加・無香料であること!ヴァージンココナッツオイルが
配合され不要な汚れをしっかり落とし、肌に必要な皮脂はしっかり残す、洗顔本来の役割を果たしてくれる石鹸です。


 

ディオール (Dior)プレステージ ル サヴォン 110g

ディオール (Dior)プレステージ ル サヴォン 110g

化粧品はプロの間でも有名ですが・・・
その「Dior(ディオール)」の洗顔石鹸はお値段も贅沢な石鹸と
思いがちですが、少しの量でも泡立ちがよく、上質泡には保湿成分であるグリセリンが豊富に含まれ、お値段の割にはコスパが良いという意見もあります。


 

Terracuore/ダマスクローズクレンジングミルク(洗い流し用)

Terracuore ダマスクローズ クレンジングミルク(洗い流し用) 125ml
北イタリアの豊かな自然と日本人の繊細な感性が作り出す
オーガニックコスメブランド
定番人気商品のダマスクローズクレンジングミルクは、メイク落としとしても洗顔料としても使える優れものです。
洗浄成分はオリーブオイルとオリーブ石鹸で、毛穴の汚れや
古くなった角質、余分な皮脂をしっかりとオフします。


 

LUSH/毎日が晩餐
【LUSH】ラッシュ 毎日が晩餐[洗顔料] 100g
<石鹸・自然派石鹸・石けん>


自然派ハンドメイドコスメブランドの代表格
「LUSH(ラッシュ)」の洗顔料も高い人気を誇ります。
自然の恵みをたっぷりと活かし、お肌をケアしてくれる
贅沢な洗顔料です。


 
合わせて読んでほしい
美肌に良いクレンジングに使える、天然オイルの選び方

 

 

おススメ保湿クリーム


毎日、朝晩の洗顔後に使用する保湿クリームは、できればリーズナブルで
効果がある製品が欲しいというのは誰しも同じです!
 
でも肌に直接つけるものだから、安全が第一、激安過ぎるのもどんな成分を
使っているのか怖い気がします。

そんな大人女子の要望に応えてくれる安心して使える
保湿クリームをご紹介します。
 


花王 キュレルの潤浸保湿クリーム


花王 キュレル 潤浸保湿クリーム40g【医薬部外品】
【この商品は注文後のキャンセルはできません。】


す〜っと肌に浸透してベタつかず、しっとり仕上がります。
無香料、無着色、アルコールフリーなのもオススメです。


 
ポーラ アヤナスASクリーム ディセンシア アヤナス ASクリーム 30g 02P28Sep16

敏感肌専門ブランドのためアルコール・香料不使用で低刺激
その低刺激さと高い保湿力に加えて、コラーゲンの産生を170%
まで高め、肌にふっくらとしたハリをもたらす効果もあります。
小じわ・ほうれい線・たるみ・毛穴など気になる
エイジングケアにも効果的
です。


 

ヒフミド エッセンスクリーム(小林製薬)

小林製薬 ヒフミド エッセンスクリーム 22g 02P28Sep16

配合された3種類のヒト型セラミドが、お肌にしっかりうるおいとハリを与えて、たるみや開き毛穴の原因となる乾燥を防ぎます。
同時に、乾燥による小じわを目立たなくすることもでき
嬉しい限りです。


 
保湿には「白ワセリン」や「ヴァージンココナッツオイル」も効果的です。
合わせてお読みください。
唇ケアの仕方 ふっくら、つるつるの唇を手に入れる。

ココナッツオイルは地球上で最も安心して口にできる食べ物
ボケない、老けない、太らない