ー スポンサード リンク ー

髪は動くそして生きてる事、感じたことあるだろうか?

髪は動くそして生きてる事、感じたことあるだろうか?


ヘアデザインする時髪の動きを感じているだろうか?

頭が動くたびに、髪は動く、風によっても動く、引力の力が加わっていること

感じたことがあるだろうか?これを感じる事で、自分が創るデザインが変わる

同じ髪でも場所によって動き方が変わっていること感じたことあるだろうか?

 

当然頭の中の場所によっても髪の揺れ具合いは違う

その動き具合いを見て、感じて、ヘアデザインすることを知っているだろうか?

カットする時髪の流れ具合をシェープし、プッシュし流れ具合い、動きを

観察しているだろうか、カットデザインが上手いほど

実はカットしてはシェイクしていること、気がついているだろうか

髪は動くことを前提にカットしているだろうか、カットデザインは髪が何気なく

動くから綺麗に見える、この自由,いくら巻髪が流行ろうとも、もう手放せない

 

固まったデザインには自由がない

手櫛を入れることもできない、さり気なく女性が髪を撫でる優しい仕草に

美しさ感じたことはあるだろうか、髪が生きている旬な時期、短いこと

聞いたことあると思う、それは髪が毎日成長を続けているからと気づいたこと

あるだろうか?髪の手入れが突然しにくく成ると言っていたお話

お客様から聞いたことないだろうか

 

ヘアのバランスが崩れた時

前回のカットから何日目か検証したこと、あるだろうか

例えばトップのボリュームが急に無くなった時期、前回の来店から何日目か

聴きだしたことあるだろうか?年齢とともに髪の伸び方の違い感じたことが

あるだろうか?ウエーブやカールが髪の成長によって崩れる事

感じたことあるだろうか、必ず崩れる瞬間がある。

 

それすべて髪が生きてる証拠


それを感じてデザインすると型崩れが少なくなること知っているだろうか

変化を見据えて考えたカットデザイン、動きを、つむじを、毛流を、何回も

シェイクして髪がいきたいところに行く、生かしながら、素材を味方にして

心を込めてデザインしているだろうか?

 

これが出来るレベルに達したなら宣伝はデザインがしてくれる。

お客様があなたのこと探してくれる。

一度思いっきり打ち込んでみたら、どうかためしてみるのもいいかもしれない

 

きっとカットすることが楽しくてたまらなくなると思う

2012年11月6日

PINGPONG Business Academy

業績が上がるコンサルテーション

私中山富夫がセミナーを担当致します

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)