ー スポンサード リンク ー

ipadの活用を私が考えてみた

ipadの活用

店内に数台置く事で


顧客カルテの活用を始め、材料管理、営業日報、ひな形を共有する事で

どのお客様に何を施術しカラー材何グラム使用(ロング、ショート)パーマ

シャンプーと細かく書き込む。当初いやがる場合もあるが、なれの問題

習慣化すればこんな簡単な事は無い。最後に何の材料が不足し

発注しなければならないか、これも材料担当者がネット及びメールを通じて

発注出来るように成る

スタッフ練習個別スケージュール表(各スタッフの練習の進み具合個人の課題等

教える側と、教わる側がともに確認し)再確認出来、数店舗にわかれている

場合も共有できる

また各スタッフのスタイルブック作製、センス磨き、各勉強ツール等も

簡単に情報を入手し作成することが出来やすくなった。

 

 複数店舗ある場合Skypeを使用する事の


メリットは大きい移動時間の短縮、無駄な時間を無くすことも

顔見ながらコミニケーションができる、打ち合わせがしやすいこと、料金も安く

もしくは無料で利用でき、話しながら同じ資料を見ることができる事等

日本ではまだまだビジネスに取り入れられていないが、活用メリット大きい

クラウドの活用もDropbox等クラウドを使うことで、お店間の書類のやり取りが

FAXに変わって効率良くなりお互いの書き込みもできる

 

 Google ChromeでGメールアドレスを取って共有カレンダー

共有カレンダーでお互いのスケージュール管理をする

どのお店で誰が練習を何曜日にしているか?共有することが出来る

 

お客様に取ってのipad利用

お客様とのコンサルテーションとのツールとしての活用

ヘア、メーク、カラーリング(メッシュ等)のヘアスタイルの

コンサルテーションに使用することができる

 

お客様の雑誌、ムービー、インターネット等

(長時間のおもてなしツール)


お店のアピール、お得情報の提供、各メニューの紹介この様な事は特別な

プロゴラムをお店が制作しコストが高くて出来ないと思われがちだが

今は安く自分でも出来るくらい、安かなもので出来ます。

ここ数年のネット及び各、機器の進化、クラウドの普及が、ものすごく進化した

ことで、この恩恵をビジネスに活かすか検討してみてはどうだろうか?

ipad等を活かすことで、美容及び小規模経営者が大手に勝てる

活用があるように思える。

 

クラウドの可能性(雲と言う意味でパソコンのデーターを

インターネット上におくこと)

クラウド化が進む事による恩恵は計り知れない。もちろんWi-Fiがつながる事が

条件にはなるが、クラウドで実現出来る新しい仕事のスタイル

仕事のスピードとスケールが大きく変わる、今までの仕事はタイムラグがあった

データーのやり取りに時間がかかった 今日本はもちろん世界何処に居ようと

一瞬にしてデーターのやり取りが出来る

 

クラウドでデーターを共有していれば

あっと言う間に、早ければ数十分で書類の書き込み修正が出来てしまう

世の中かが予想もつかないスピードで変化して行く、時代は大きく変わる

クラウドによってスピードと、もう一つ働く場所の自由化が可能になった

 

仕事のデーターはクラウド上にある事で


何処からでもパソコン初めスマートホーンでアクセス出来、仕事ができます

また機器も小型化、軽さを追求し出来た事で身軽に持ち運びが

出来るようになった

 

ノマドワーク(遊牧民、すむ場所を移動して働く人)に適した

環境が整いつつあります

オフイスに縛られないワークスタイルによって環境を変えアイデアも刺激され

益々クリエイティブな発想が豊かになり、またクラウドは色々な書物を

電子化する事で知識の宝庫にする事も大きなメリットとして期待できます

 

我々ヘアデザイナーも休みの時はWi-Hiの出来る素敵なカフェで

ipadをバックに忍ばせ色々な可能性、アイデアを考えてみてはいかがだろうか?

適当な息抜きと情報収集、リフレッシュといい充電が出来るかもしれない

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)