ー スポンサード リンク ー

【髪の悩み解消方法】モワッと広がるうねる、くせ毛

髪の悩みをどう解消する?


特に雨季に入る時期、年代を問わず多くの女性が
抱えている悩みが「うねる、モワッと、広がる、くせ毛」
これではないでしょうか?

 

解消するのに、手っ取り早いのがストレートパーマ
結果的にストレートパーマを繰り返し、髪の痛みを
招いてしまう人多いいです。

 

 

ではその原因と対策は?


原因は、毛根の形などの遺伝的なものと
加齢による、毛穴トラブルのようなもの・・・

 



 

このタイプの髪は髪の表面(キューティクル)が乱れて
いたり、傷つきやすいことが多く、そのためツヤがなく
見えてしまうのも悩み。

 

また、モワッと広がるからと言いて、間違った
削ぎをいっぱ入れてしまうのも原因です。

 

完全な直毛になると言う訳にはいきませんが
くせ毛や、うねりの悩みは、ヘアケアである程度
解消することが可能です。
 

 

くせ毛と直毛の違いについて知ろう


直毛・・・は?
毛根(髪が生まれる所)と呼ばれるところに
違いがあります。

 

毛根が毛穴にたいして平行に生えていると真直ぐにな
直毛になります。

 

くせ毛・・・は?
毛根が毛穴に対して曲がって入っている。
この曲が強いほど、強い縮毛になります。

 

毛根イラスト

 

 

くせ毛の解消方法として・・・?


まず、ヘアケア商品の選び方は?
「落ち着く」「ツヤをだす。」

 

水分を残さず完全に乾かすこと、栄養を与える
頭皮ケアに力を入れる。

 

ですからヘアケアは髪の表皮(キョーティクル)ケアを
意識したツヤの出るタイプを選ぶ。

 

洗髪後のドライヤー乾燥をしっかり行い、
髪の束を引っ張り、冷風仕上げを忘れない。

 

毛穴の状態を良くしていくため、頭皮ケアを
毎日行う。

 

ツヤさえあれば、ある程度のくせ毛や、うねりは
ナチュラルな雰囲気を出せます。
 

 

髪の施術では・・・?


くせ毛は、湿気に弱いので、モワッと広がる人は
手っ取り早いのがストレートパーマーです。

 

ストレートパーマで髪のうねりをストレートにすることで
髪の広がりは、かなり抑えることができます。

 

雨季の湿気にも強く手入れはしやすくなります。

 

カットでの方法は・・・?
毛量を減らすことになりますが、髪の中間から毛先を
削ぎすぎると「ツヤがなくなり」かえって広がるように
なってしまいます。

 

美容師さんも怖がて、やる人が少ないのですが
髪の根元1cmぐらいを思い切り削ぎます。
毛先は削ぎません。

 

毛先を軽くしないことが毛艶をなくさないコツです。

 

根元部分で、削がれた髪は毛先が地肌に向かって
落ち着きます。

 

毛量もへりヴォリュームを抑え、乾かしやすく
毛艶もなくすことなく手入れがしやすくなります。
 

 

髪が少ない、細い、ヴォリュームがない


もちろん生まれつきこのような悩みを持っている
人も多いいのですが、30歳以降、女性が年を重ねる
ごとに増加して聞くのがこの悩みです。

 

肌と同じように頭皮も老化し、だんだん毛髪が
痩せていったり、休止する毛母細胞(毛穴の奥の髪が生まれてくる細胞)
が増えたりするからです。

 

トップの髪の”立ち上がり”が出ないとヘアスタイルが
決まりにくく、老けて見えてしまいます。

 

もちろんパーマでヴォリームを出すという
方法もありですが、健康で豊かな髪を生むための
ヘアケアも欠かせません。
 

 

髪が少ない、細い、ヴォリュームがないの解決策は・・・?


ヘアケア商品選びは?
「ヴォリューム」「ふんわり」「エイジング」
基準にします。

 

育毛効果のある頭皮ケア、特にマッサージは
毎日行う。

 

ツヤをだすケアのやりすぎに注意が必要です。

 

若い世代でも「エイジングヘアケア」を使って
毛髪内部に、たんぱく質を重点的に行います。

 

育毛効果、活性効果の高い頭皮ケアで
毎日マッサージをします。

 

トリートメントのすすぎは十分に行いましょう。
オイル系のヘアケア剤を使うときはごく少量にします。

 

またトリートメントは頭皮や髪の根元は避け
毛先中心になじませ、
すすぎを十分にします。

 

また余分な油を残さないことです。

 

ドライヤーでの感想は髪を持ち上げるようにして
熱を根元の方に向けて、髪の立ち上がりを意識します。
 

 

髪が多い、太い、硬い、ゴワっと広がる悩み。


サロンでお客様に「どんな髪質になりたいですか?」と
尋ねると「まとまり感のある髪」と答えてくる人がとても多いです。

 

キレイなフォルムで、まとまっている髪に憧れている
ことがわかります。

 

仕事や家事にいそがし中、とくにスタイリングしなくても
美しくまとまる髪は、今の女性の絶対条件なのでしょう。
 

 

髪が多い、太い、硬い、ゴワっと広がる解決策は?


このタイプの髪は元々髪が丈夫な方が多いようです。

 

硬さや広がりの原因は、毛髪内部の水分不足
保湿するヘアケアを心がける。

 

乾かすときは、髪の根元に上から下に向かって
毛流れに沿うように風を当ててやることです。
髪の根元の立ち上がりを抑えるように風邪を当てる。

 


 

髪内部を保湿してくれる、しっとりタイプの
ヘアケア剤を選びます。

 

オイル系のケア剤やヘアサロンでのトリートメントで
髪を柔らかく、なめらかにするものにしてください。

 

効果的なのはやはり・・・ストレートパーマです。

 

またヘアカラーも、髪の腰を柔らかくしてくれ
ゴワツキが抑えられます。

 

カットでの削ぎは、根元部分はNGです。
中間から毛先に向かって削いでもらい分量調節を
行います。
 

 

パサつく、毛が浮く、枝毛、切れ毛の悩み


ヘアカラーを、ひんぱんにしてヘアケアをなおざりに
していると、髪や頭皮のダメージが解消せずどんどん
積み重なっていきます。

 

間違ったシャンプー法と、手を抜いたトリートメント
十分でない、すすぎやドライヤーでの乾燥させすぎも・・・

 

ヘアケア剤の選び間違いなどが原因の場合もあります。

 

今は、パーマー剤、ヘアカラー剤もかなり進化して
髪のダメージは軽減されています。
逆に大気汚染や紫外線が深刻になってきました。

 

何が理由でダメージになっているのか
振り返ってみることが重要です。
 

 

パサつく、毛が浮く、枝毛、切れ毛の解決策は?


シャンプーやトリートメントは、優しく、正しく
丁寧にすること。

 

毛髪補修能力のある濃厚なトリートメントを使用しましょう。

 

定期的に美容室での専門的なトリートメントを
お勧めします。

 

今や、髪の診断によって髪に必要な「たんぱく質」や栄養素を
配合してトリートメントをしてくれます。

 

世代を問わず頭皮ケアをベーシックケアとして
取り入れる。

 

ヘアケア剤は、補修力のあるタイプなどトラブルに
対応できるものを選ぶことが大切です。

 

洗髪後、生乾きのままの外出や就寝は、やめましょう。

 

街で見かける美しい人は、思い返してみると
例外なく、美し髪の持ち主です。
 

 

商品リンク


やはり、ロレアル パリの製品はもともとプロ専用商品として開発され
美容室を通じてしか買うことができなかた、それだけに信頼おける
商品と言える。

人によってはフレグランスの香りが少しきついと言う人もいるが
香りがとても好きと言う人も多い。
 

クレンジングシャンプー
細くて絡まりやすい髪にエルセーヴ エクストラオーディナリー オイル ラクレム ラヴォン クレンジングクリーム さらさら シャイン 普通太い髪に

エルセーヴ エクストラオーディナリー オイル ラクレム ラヴォン クレンジングクリーム しっとり
ひどくパサついた髪に

 エルセーヴ エクストラオーディナリー オイル ラクレム ラヴォン クレンジングクリーム とてもしっとり
髪のケア剤 女性用育毛剤 男性用育毛剤
 

エクストラオーディナリー オイル エクラアンペリアル艶髪オイル 100mL 
 

マイナチュレ 無添加育毛剤 120ml
 



チャップアップ(CHAPUP)(育毛ローション)&サプリメントセット 

美しい髪は、ご自分の手入れ次第で手に入ります。
自宅でのヘアケアや手入れを、もう一度見直してみましょう。