ー スポンサード リンク ー

前髪の作り方 カットの根本原理

前髪の作り方 カットの根本原理


 

わかっているけど忘れていること、それが前髪の作り方
前髪の作り方によって印象は変わり、小顔に見せることも可能です。


 

tumblr_m80b0x9oPx1qi0kxjo1_500

 

 

要は前髪の作り方によって


顔の大きさが大きく変化すると言う事です、顔の変化は前髪だけではありませんが
髪の毛をタイトにすると、目を大きく見せたり、口、顎ラインが強調されます

 

髪にボリュームを与えると

顎を細く見せます、ザックリ言えばこんな感じですが、前髪を作ることが
最も顔の印象を変えるといえます。前髪をワンレングスに眉が隠れるように厚く


 

カットすると、目が強調され皆の視線がそこに集まります
もちろん直線にカットする、丸くカットする、厚くする、薄くする


ギザギザにランダムにする、全て印象が変わります、それだけではなく
前髪の長さによっても顔を大きく見せたり小顔に見せたり出来ます。


 

しかし一番忘れがちなのは?


横幅をどうするかです、感覚でカットし、似あわせをしている
スタイリスト多いと思いますが、実はここにも基礎があります。


 

では顔の輪郭を一番、綺麗に見せる横幅は?


 

顔正面 OK2013-07-10 19.58.20-1

 

 

基本は目尻の延長線を上がったラインの横幅が、小顔ラインの基本です
目尻の上がったライン状を起点に、内側に横幅を取ると顔が隠れます。


しかし髪がじゃまになり、小顔にすれば、するほど
印象は、うすくなる(暗くなる)とも言えます。


外側に広げれば、顔はオープンになり大きく見える=印象が明るくなる。
奥行きは、前髪を厚く取るか、薄くするかの違いになります


 

スポンサード リンク





創る側としては


お客様の気持ちを理解し、どのような印象が、お客様に適して
いるか判断することになります。それだけ前髪は、顔の大きさや
印象を変えることになるのです。


 

前髪のカットの仕方の基本を考えてみました


前髪は前方に引いて一直線にカットしても、下におろした時に
横一直線になりません


丸くなることは、みなさん経験済みだと思います、それはオデコの
周辺は頭のゾーンで考えると球体の部分だから髪が自然に下に


落ちると頭の球体の所で髪が放射状に流れ、円形になります。

 

一直線にしたい場合


プロはナチュラル、シェープで地肌に髪が付いた状態で
フリーハンドでカットするか、もしくはセンターの髪の長さを


決め左右からセンターに向かってカットするかになります。

この方法が、一番ベターかもしれません。なぜなら前髪をセンターで
分けた場合、毛流れが左右対称では無いからです。

片方ずつバランスを見てカットする必要が有るからです

 

 

スクリーンショット 2013-07-10 19.53.21

 

ウエットカットする人は、眉と、お客様が目を開いた状態で
目と眉の中間の長さにすることで、ドライになった時に眉が


スレスレ隠れる長さになります。これも基本です。

 

前髪をリフトアップしてカットすると、落ちた時に段差がつき
前髪が薄くなります、しかもセンターにあつめて、カットすると

力学が働き、矢印の様な毛流れの力が出ます

 

 

スクリーンショット 2013-07-10 19.59.44

 

 

同じく分け目から、自然の毛流れを創ろうとすると、以下の様に
パネルを引き出し、カットする事になります。

 

 

スクリーンショット 2013-07-10 19.58.20

 

又、前髪に動きを付けたい時は、セニングシザーをどの様なスライスラインで
角度で入れ、隙間を創るかによって、色々な前髪の動き、表情を見せます

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)