ー スポンサード リンク ー

大容量ファイルのやり取り、今何を使っているのか?

大容量ファイルのやり取り、今何を使っているのか?

海外とのやり取りにおいてもメールで送れない、大きなファイルのやり取りが

多くなってきた、今何を使ってやっているのか気になっていた。

当初iPad購入時、仕事に役立てるために何が出来るのか、本を買い調べてみて

知ったのがクラウドサービスだ

 

クラウドとは?


 

 

(データーを自分のパソコンや携帯ではなくインターネット上に保存する

使い方、サービスのこと)自宅、会社、ネットカフェ、学校、図書館、外出先など

さまざまな環境のパソコンや、携帯電話 (主にスマートフォン)からでもデータを閲覧

編集、アップロードすることができる。人とデータを共有する

グループウエアのような使い方が出来る。

その中で初めての人でも気楽に活用出来るのが

Dropboxだと知った、当初無料版を使用してた。

Dropbox(ドロップボックス)は、無料で提供されているオンラインストレージサービス。

自宅と会社等、複数のコンピュータでファイルを管理する場合や、遠隔地にいる友人や

同僚とファイルを共有する場合等に大変便利なサービスです。

 

http://dropbox.softonic.jp

有料版にすると仲間内でそのフォルダーの中身が共有出来る、書類に手を加えたり、

重量の重い写真入りファイルも写真、音楽、なんでも入れてインターネット出来る環境下

あれば、海外初め日本国内においても使用することが出来る

特にiPadは利用価値が大きい。今やクラウド化がどんどん進化され多くの商品が出てきたが

その中でDropboxは外せない。

Dropboxの利点

1.   書類、写真、音楽、仲間内で共有し手を加えたり修正してやり取りでる

2.   登録すればだれでも簡単に使用することができる

3.   パソコン、iPhone,iPad等のメモリーを軽く出来るので簡素化でき、

      スピードを保ちながら使用することが出来る

4.  メールで送付出来ないようなフォルダーを仲間内でやり取りできる

5.  登録も簡単、使い方簡単、と言うところです。

 

大きな画像、動画を送る時に便利な

大容量ファイル無料転送サービス(オンラインストレージ)を紹介いたします。

大きなファイルの代表として画像がある、カメラマン,雑誌社、その他で使用が

多いのが以下である

 



Firestorage

https://login.firestorage.jp/

無料で遅れるが有料版でないとファイルごと送ることができない、メールで送れない

大きな画像を送ることが出来る

 

最近知った事が、ギガファイルだ最大2Gまで無料でファイルごと送ることが

出来る

 

ギガファイル

http://www.gigafile.nu/v3/

いますぐ利用できるユーザー登録不要の簡単無料大容量のファイル転送サービスです。

容量無制限(1ファイル2Gまで)のファイル転送が行えます。

ファイルごと遅れてしまう、しかも無料で2GまでOKです。これは利用価値大きです

高解像度の画像や動画のように、最近は数メガバイトはあたりまえのファイルを

扱うことが多くなっています。

このような大容量のファイルをメール添付で送信すると、相手方のプロバイダによっては

容量制限に引っかかり、メールが届かないこともあります。

そんなとき役立つのがファイル転送サービスです。

 

双方向のやり取りに便利なのがDropbox

「すでに使っているよ!」そうですよね〜便利だから。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)