ー スポンサード リンク ー

【完全無欠朝食コーヒー】で使用する商品は何が良い?商品リンク

理想の完全無欠朝食


理想の完全無欠朝食バターコーヒーを ”作るための” 厳選されたされた
商品案内です。

  • 必要な材料は?
  • カビ菌のないコーヒー
  • MCTオイル
  • グラスフェッドバター(自然放牧した牛の乳から作ったもの)
  • コーヒーを作るための器具
  • ミキサー


 

良質なコーヒーは素晴らしい完全無欠飲料です。

 




【コーヒーはMOKA POTで作る】僕の朝食バターコーヒの作り方

 


 

 

使用商品


コーヒーの選び方
焙煎機があり、近所でもっとも高級な店。
カビ毒をふせぐにはブレンドではなく、一種類の産地の豆を選ぶ。
中米がおすすめ。

 



 

コーヒーにココナッツから抽出されたMCTオイル大さじ2に
良質のグラスフェッド無塩バターを大さじ2加えて飲む。

 

良質なコーヒー商品リンク


 


手軽に作りたい人は、こちらのインスタントコーヒーも使用者が多いコーヒーです。



僕が使用しているのはラバッツァ クオリタ・オロ VP (粉) 250gです。
イタリアで人気のコーヒーで味がとても好きです。

ラバッツァ クオリタ・オロ
 


 

MCTオイル商品リンク


MCTオイルも色々出てますが、「ココナッツベース」のMCTオイルですので
僕は仙台勝山産にしました。



 







 

 

グラスフェッド バター


二人分を毎日使用、また他にも使用するため、業務用5kg フォンテラ社グラスフェッドバター
を使用しています。

ニュージーランド産 グラスフェッドバター




フランス農務省が認定したABマークを記したバイオ・バターです。
分量は少ないのですが、お試しには良いと思います。

バターコーヒーをされるお客様へ
一回の使用目安は15gと言われております。

つまり、この製品の重量が250gとなりますので、1個で約16回分となります。

グラスフェッドバター





2個まとめて購入し1個づつ使うのも良いかもしれません。



 

コーヒーを作る機器


Moka Pot で作るコーヒーは格別です。
使った後は洗い流すだけで手入れも簡単です。

初めは「ハリオ ハリオール ブライ」を使っていましたが・・・
Moka Pot を使用しています。

洗うときに割れる心配がないことと
コーヒー渋が残ったままにするのがイタリア風、美味しいコーヒーの
作り方で慣れているのです。

6人用を使用し「ラバッツァ クオリタ・オロ 」のコーヒーを
入れる、網目に軽く1杯にして、作った後に「倍に」お湯で薄めて
バターコーヒーを作っています。

丁度、マグカップ2杯分です、クリーミーで奥の深い、味わいの
深いなんとも言えない美味しさです。