ー スポンサード リンク ー

髪の長さと身長のほどよいバランスとは? 

ロングヘアが流行り始めてから10年は経つでしょうか?


いい女性の象徴、ロングヘア、ファッショッッモデルを始め
素敵な女性の多くはロングヘアの人が多いと思いませんか?

 

スクリーンショット 2017 07 10 12 39 19

 
ロングヘアが多いからこそ、髪の長さとバランスが
大切なこと、意外と見落としています。

 

 

 

ファッションモデルにロングヘアが多い理由


一つは色々なヘアスタイルの変化ができる事もありますが・・・

 

海外モデルの平均身長が175cm以上あり、バストが隠れるぐらい
長くしてもバランスが取れるのです。

 



 

日本の女性の平均身長は158cmぐらいでしょうか?

 

そうだとすると、ロングヘアが女性的だからと言って
長すぎると、身長を低く見せたり形によっては体を
太く見せたりします。

 

髪が長い事で逆に洋服がモタついて見えたり重く感じさせます。
 

 

髪の長さと身長のちょうどいいバランスは?


髪の長さ一つで、小顔に見えたり、大きく見えたり
重く見えたり、軽快に見えたりします。

 

自分に似合うヘアスタイルは顔の形だけでなく
髪の長さや、身長によっても違います。

 

ようは全体のバランスが重要です。

 

どの身長でもOKなのがショートとセミロングです。
これはバランスが取れやすい長さと言えるでしょう。
 

 

目安となる髪の長さと丁度良いバランス


身長とヘアスタイルのバランスは顔の形や大きさ、髪質などが関係します。

 

ロングヘアが似合うのはやはり身長の高い女性です。

 

どうしてもロングヘアが良いという人は、ヒール高さや厚底の
シューズで調節してバランスをとりましょう。

 



 

  • 150cm以下・・・ベリーショート・ショート・アゴラインから
    首までのボブ
  •  
  •  155~160cm・・・ショートボブ・セミロング・ロングでも
    バストトップまで
  •  
  • 160~165cm・・・セミロング・ロングヘア(ブラのアンダーの長さ)
  •  
  • 170cm以上・・・ロングヘア(身長の3分1の長さ)


 

これはあくまでも目安です。

 

ロングヘアのバランスは身長の3分の1の長さ一つの目安です。

 

このバランスを覚えておけば身長が低くても
バランスのいいロングヘアにできます。

 

顔の形や身長によってはストレートの方が、背が高く
見えて似合うとか・・・

 

ロングヘアの毛先中心にヴォリュームを出して
体の細さや高すぎる身長を柔らかく見せるなどです。
 

 

身長が低くてもロングにしたいのなら・・・?


毛量を調節して少なく見せる、ストレートパーマをかけて
スッキリ毛艶を出し、カットラインをVラインする。

 

トップにレイヤーを入れヴォリュームを出す。
前髪は、斜めに流すようにして縦ラインを出したヘアスタイルなら
身長が高く見えます。背が低いのをカバーしてくれます。

 

スクリーンショット 2017 07 10 11 34 35

 
もちろんファッションアイテム、またはハイヒールなどで
調節したがらバランスをとります。

 

ロングヘアーの人は・・・ヘアスタイルのボリュームが
首より下だとバランスが悪くなり体型の重心が下がって
しまいます。

 

ですので、余計背が低く見えてしまいます。
 

 

体型や身長を調節するヘアのカットライン


バックのカットラインを、Vラインにすると体のラインを
細く見せ、背も高く見えるようになります。

 

スクリーンショット 2017 07 10 12 01 29 1

 
これを横、一直線にスクエアーにカットすると
体のラインが太く見えます。

 

細く見えるのが嫌な人にはバランスが取れやすいでしょう。

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)