ー スポンサード リンク ー

気づきの心を持つと感性、センスが身に付く

<<気づきの心を持つと感性、センスが身に付く>>

200621358370996888
感性も、センスも習慣と経験、貴方は、いつも疑問を投げかけ何かを気づこうとしていますか?世の中考えてみると不思議な事ばかり、例えばカーナビにしても電波で宇宙に飛ばし、動く車の現在位置、正確に地図に表示、寸分の狂いも無く方向を示してくれる。宇宙から見た車なんてミクロの世界その動きを瞬時にキャッチ出来る、今や当たり前と言う言葉で片付けてしまいがちだが

僕にとっては不思議なこと、これが出来ると言う事は貴方が携帯を持っていればパリに居要が何処にいようが、行動すべてが映画の様に見つけ出せ、町のカメラによって動きが分かる様に現実的には出来ると言う事。今から12~3年前インターネットでパリのルーブル美術館の中が3Dでモナリザが見れた時も、スゴイ、スゴイと感激した。凄く夢が広がった記憶がある。

なぜ、どうして、と疑問を持つ?

14707136255166241
自然の木々、お花、葉っぱの形、色、配列、それは自然の中で生き抜いて行く為に形や、色、配列、外敵から身を守るため、様々な形をしているのだと思う、それを、なぜ、どうして、そうなっているのか、そのように疑問を持って、そこから何か気づこうとしているだろうか?プロと言われる人達は、昔から疑問と、気づきに、感じる心を研ぎすまし、自分の仕事に、いつも結びつけて考えていた。

<<プロは表舞台でプロの技を披露する時間よりも>>

見えない所で仕込みに時間をかける、プロの料理人は今日この素材をメインに使用すると、決めたとたん頭でイメージしメインの素材を際立たせる為に、始めにちょっとした驚きをあたえ関心を持ってもらい、メインディッシュで心をつかみ、デザートでさわやかに余韻を残し、次回もここに来たいと思わせるストーリを描き組み立てる、美味しい物を創る為に仕込みに時間をかける。この時間をかける事で味に奥行きや余韻が残る様になる。

<<僕はイタリヤ料理のパスタ、スパゲティーが好き>>

eedb554183303afcecda12aa69c71df3
http://bit.ly/14Pa5RP

中でもアーリオ オーリオペペロンチーノがシンプルで好き。レストランに入ってこれを食すればその店の実力が分かる。有名シェッフが書いた本を何冊も読み、気に入ったレストランに行きレシピを聞き出そうと通ってみたが本に書かれている程度で、神髄は披露されない。しかし長い間研究し今や完成に近く創る事が出来る。シンプルな料理は素材を吟味し一手間加える事で全然違う。僕たちの仕事もよく似てる、仕込み時間は反復練習時間、遊びのときは疑問と、気づき、感性を磨く時間と考えていつも頭を働かせていると習慣になる。これも仕込みの時間それをお店と言うステージで披露する。

<<ここに本物のプロとして稼げる>>

稼げない、ヘアデザイナーの違いが出る。僕らのプロとしての追求は、お店以外の時間は仕込みの時間と言える、いつも自分の仕事の観点から疑問や気づき、見る習慣を付けると何かに気づき習慣になる。お笑い芸人は町でも、美容院に来ても何処にいても笑いのネタと言う視点で物を見ている、僕たちは人を見た時ヘアスタイル顔のマッチング、ファッションその人の人柄、職業を創造してみると良い、ベースになるのは貴方の意識、お客様を見た時、感じる事、感じようと意識する事、感じる癖をつける事、普段から意識する事で気づきや感性、疑問、センスが、やがて経験となって身に付き磨かれる。

 

<<Just Tomio 塾>>

2月12日第一回セミナースタート 多くの方に参加いただきありがとうございます。

ゴールは、「売れるスタイリスト育てあげる」

第二回は3月12日です。

第1回 基本の価値

第2回 応用の力

 

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)