接客上手になる方法、1聞いて10をひ引き出す人

美容師にとって大切な技術に接客技術があります。


多くのお客様に支持されるには、美容技術(カット、パーマ、カラー、セット)はもちろん、確かな技術を身につけなけていなければなりませんが・・・美容技術だけでは足りません。

 

お客様と良い関係を作る最も大切なものは「会話」です。会話によって美容技術も、より発揮でき、指名につながります。

 

お客様には「お話が苦手の人」と「お話し上手にな」人がいます。まずは、この見極めを行います。

一方的に、こちらが話してもコミュニケーションは成り立ちません。
 

 

スポンサーリンク



 

接客上手になるために


自分が担当しそうな、お客様の情報を予めキャッチしておき、コンサルテーション(問診)で確かめながら最小限で好みのデザインを察して上げる。

 

お客さもの情報のキャッチの仕方は、お客さまを見たときの第一印象で感じることが大切になります。

誰しも人を見たときに第一印象は感じていますが、何を感じるかは、日頃かからの観察力を磨くことが大切になります。

お客さもの情報のキャッチの仕方、ファッションや持ち物は、今のお客様の内面を表して入ると言えます。

お客さまを見たときの第一印象で感じることが大切になります。誰しも人を見たときに第一印象は感じていますが、何を感じるかは、日頃かからの観察力を磨くことが大切になります。

画家が書きたい題材を見つけた時、我々が感じる以上に色々集中してフカヨミをしているはずです。

大木を描こうとした時、何に自分は引かれるのか?どこをクローズアップしてキャンバスに描くのか?と言いたよいうにです。

美容師もジロジロ見るのではなく、一瞬にして感じ取る経験を積まなくてはなりません。

全体のプローポーション、ファッション、持ち物、今の髪型などフカヨミしなければならない情報は多くあります。

感じようと意識をすること、感じるクセをつけること、まず何かを感じて、人の気持ちをひもといていくことが、デザインにとって最も大切なことなのです。

なぜならどんなにいいデザインも、その人にフィットしていなければ、またタイムリーでなければ、 無駄になってしまうのですからです。

ならばお、客さまの何を、どのように見ていけばいいのでしょうか。


バッグや小物は、その人の日の気分を表しています。

仕事モード、デートモード、遊びモードなど。、パッグだけでなく、時計やアクセサリー、靴などからも、お客さまは、その日の気分を発信しています。

その気分によって、ヘアスタイルの志向も変わってくるはず、それが分かれば、お話を聞く方向性が見えてくるのです。

 

目の動きを感じる。


それはお客さまが発するサインです。

お客さまが言います。「今日はこういうカットをしたい」とその言葉を発する時の、視線をよく見てください。

たとえば、視線を落として言う人もいます、鏡越しに目と目を合わせる人もいます。視線の位置だけでも内面が見えてきます。

お客さまの気持ちを理解するための情報はどこにでもあります。

座り方


それは感情を表すサインです。緊張していると、足は自然と閉じ気味になります。

人より優位に立ちたいときの、足の組み方もあります。疲れているとき、退屈しているとき、不安なとき、好奇心があふれているとき….受け身なのか、攻撃的なのか、

ちょっとした感情の変化に合わせて、人は自然に足を組み替えたりするのです。言葉だけではありません

口の表現力


口が、その人の性格や普段の生活を表現することがあります。

例えば口が大きい人にシャイな人はいません。なぜなら口は、その人の生活の中で日々進化しているからです。

おしゃべりな人、よく食べる人の口は進化します。

 

爪は?


ほほ一週間のスパンで、その人の気分を表しています。

 

例えば家事に従事する人は、大抵ネイルケアに気を向けられないでしょう。しかし、ケアが行き届いている人は、夜時間をかけて爪を磨き、色を塗り、時には柄を描きます。

家事を任せられる人を雇っているかもしれません。アメリカでは、歯並びとネールは、ステータスと言われています。やっと日本でもなーるサロンが多くなりツメの手入れをする人が増えてきました。

例えばダーメージ、ジーンズにTシャツ姿で、カジュアルにまとめた女性、だけど爪を見ると、驚くほどケアされている。

そうなると、このカジュアル系ファションは仮の姿で、本質はファッションに手を抜かない人なのかもしれません。

その他にもブランドのバックや時計など、それが親から譲り受けたものか?それとも、パトロンから買ってもらったのか?によってテーブルやカウンターへの置き方で分かります。

 

ヘアを見るときに、最初に僕がチェックをするのは


分け目の位置や、前髪も工合です。多くの人は美容室に来るときに嫌いな前髪に流し方や分け目を付けている人はいないでしょう。

この様に一瞬でフカヨミして、お客様とのコンサルテーションは、少なめで済ませます。

美容室での始めの会話は、「お客様がどうしたいか?」を聞くことから始まります。


ですからある程度、お客さまの情報や目的がわかっているわけですから話の糸口はわかります。

僕自身、普段の会話を盛り上げる事に関して苦手でした。もちろんヘアや美容の事に関しては説明したり聞いていて・・・お客さまの意見は尊重しつつ美容師の判断でそれが正しくない時には、きちんと伝えることもできます。

ただ単に会話を盛り上げたりすることは苦手と自分では思っていました。しかし、なぜかお客様が指名してくれるのです。

後でわかったことですが、お話するより、聞く事のほうが多く、それが功を奏していたようです。

 

相手がどんな価値観を持っているか探る


これが営業マンでしたら大変です。相手がどんな価値観を持っているかを探る。

デール・カーネギーの本の中で僕に衝撃を与えたのはある営業マンが飛び込みで、商品を売り込みに行った時の話です。

 

飛び込も営業しても取り合ってもくれない(門前払い)の失敗を経験して、どうしたらよいかを考え、彼が行動を起こしたことは・・・?

 

ある社長室に通された時に・・・このように切り出したそうです。

 

社長室に飾ってあった、大きな魚を釣った写真に目を付け、「この大きさの魚をつるには」どの位の太さの竿が必要ですか?

と切り出し、始めは忙しいのに「何なんだ?」と言った顔をしていた社長が、竿の太さを説明しすると、空かさずエサは何が一番良いのかを尋ねると・・・?

 

社長は始め5分だった予定時間をすぎて数時間話し始めたと言うことです。

 

最後に「君は何しに会いに来たのかね?」と聞いて商談がまとまったと言いたエピソードでした。

ようは、相手がどんな事に興味を持っているかを知ることです。

なるべく、自分が話しすぎなよう注意をして相手に話をしてもらうこと心がける。
これが大切です。

デール・カーネギーの名言・格言


 


あなたが明日出会う人々の四分の三は、「自分と同じ意見の者はいないか」

と必死になって探している。

この望みを叶えてやるのが、

人々に好かれる秘訣である。


 

名言・格言


あなたの話し相手は、あなたのことに対して持つ興味の

100倍もの興味を、

自分自身のことに対して

持っているのである。


 

 



 

人を動かす

この本に対して、多くの賞賛の声を紹介・・・
人を動かすということに着いて
この本以上に良い本はないのではないかと
思える素晴らしい一冊。

人間関係の真理は今も昔も変わらないのだと
感じました。


 

 

どうすれば相手が話をしてくれるのでしょう?


まずは、「相手に興味を持つ」ことです。そして「1を聞いて10を引き出す力」が大切です。

 

スクリーンショット 2017 12 12 14 39 28
この写真を見ていたら、あなたは何ついて聞き出すのでしょう。

 

まずは、相手の心を開いてもらうことです。

 

これを可能にするには、相手と自分の共通点をさぐる「共通の話題」を見つけるのも重要なポイントです。

 

同じ趣味や嗜好を持っていれば・・・相手はおのずと「話したい」気分になります。

 

美容室のお客様の場合は、並べて置いたや本の中から写真や記事を読んでいたら興味があるはずです。

その話題を振ってみるなど・・・共通点を見つける事はさほど難しことではありません。よりパーソナルな話題があると便利です。出身地や勤務地など特定の地域の話題です。

また自分の事を知ってもらい、興味を持ってもらうことも大切です

その他、テレビや芸能情報、男性であればスポーツのことなど食事や料理、美味しいお店のこと一般的な話題でも構いません。

大切なのは、常に新しい情報にアンテナを張っておくことです。「話題が豊富」なことも会話が面白い人に共通することです。

日ごろからお客様との会話を考えて話題のネタになるようなことがないかを意識しておきましょう。

また、悩みを解決しなければならないと気負う必要も無いのです。

ただ耳を傾け話を聴く、相手の思いを受け止める。

そうすれば、こちらからあれこれ質問しなくても相手から色々話をしてくださいます。

相手の役立つ情報を提供する


プロとして役立つ情報を提供する。

今日は「どんなん目的で」きたのか「何を伝えたいのか」を聞き出し、何をすると、どんなメリットがあるかなど

またそのことに対して「メリットとデメリット」があるのか?こちらが出した情報、それを判断するのはお客様です。

「確かに大切だな」と自分自身で気づいてもらうこと相手が安心感を持って聞けるようにする事が大切です。

自分を尊重し、役立つ情報を提供してくれる人には心を開いてお話をしてくれます。

美容師の接客は一人のお客様と長い時間を過ごすことが特徴です。他の業種と比べて、非常にお客様との距離が近いのです。

美容師は技術職ですが会話術も、お客様をキレイに気分良くするために必要な「技術」だと言えるのではないでしょうか?

 

接客上手になる方法、1聞いて10をひ引き出す人動画


美容師は接客上、1を聞いて 10を知る。また担当しそうなお客様の除法をキャッチする、この方法を深堀りした動画

 



 

 

スポンサーリンク

この記事を読んだなら、以下記事もおすすめ!

   

ー 商品 リンク ー

健康に良い食材商品リンク
完全無欠朝食バター コーヒーで使用 健康に良い 食用油オイル 体に良いハチミツ 食品に関する 書籍
HARIO (ハリオ) ハリオール ブライト コーヒー & ティー フレンチ プレス 4杯用 THJ-4SV

バージンココナッツ オイル

マヌカハニーMGO400+ 500g ジョコビッチの生まれ変わる食事
HARIO (ハリオ) ミルク 泡立て器 クリーマーゼット CZ-1  ブラウンシュガーファースト 有機エキストラバージンココナッツオイル  マヌカハニー バイオアクティブ 20+(UMF20+) 500g マヌカドクター【海外直送】 (1個) [並行輸入品] シリコンバレー式 最強の食事
業務用5kg フォンテラ社グラスフェッドバター バージン オリーブオイル エキストラバージン オリーブオイル 酸度0.3%以下 250ml ココナッツ癒しパワー 健康で、美く
ニュージランド産 グラスフェットバター無塩1kg 冷凍 安全ですばらしい 亜麻仁油 フジッコ カスピ海 ヨーグルト 「腸の力」であなたは変わる: 一生病気にならない、脳と体が強くなる食事法 (単行本)
ギー・イージー 100g  MCTオイル グルテンフリー食品 はじめてのオーガニック手帖
コーヒー豆 プレミアムブレンド 100g レインフォレスト  ココナッツオイル100% ココヤシの泉 ナチュレオ 912g 【生活科学研究会】 オーガニック ココナッツ&ギー(グラスフェッドバター)325ml混ぜるだけでバターコーヒー(完全無欠コーヒー)にEU有機認証 

からだの中から若返るグリーンスムージー健康法

携帯出来る MCTオイル (20g×10包)  グルテンフリーパン 

あなたは半年前に食べたものでできている 実践編

 マウントハーゲン オーガニック フェアトレード インスタントコーヒー100g 携帯用日本製粉 アマニ油 ミニパック 5g 30袋  グルテンフリーパスタ