ー スポンサード リンク ー

汚れを落とすから心のゆとりへ変化

シャンプーについて考えてみた

91972017361436989

今までシャンプーは美容室で一番さっぱりして気持ちの良い技術と

言われ、シャンプーは汚れを落とす技術であったはず

汚れを落としながら気持ちよさを与えていた。

一時期美容室選びでシャンプー技術が上手いサロンはその他の

技術も上手いとされ雑誌でも美容室選びのポイントとして

書かれていた時期もある

シャンプーを担当する者に取って

お客様に始めて肌に触れる場所

でもあり髪を洗うプロセスの中、僕たち美容師は

お客様の骨格、毛流、毛質を把握し、お客様の性格

その日の気分も分かる様になる場所でもある

シャンプーはお客様を理解する為の場所でもあった

毎朝シャワーを浴びるときシャンプーする様に生活習慣が

変わる事でサロンでのシャンプーの考え方に変化が

汚れを落とす技術から

81627811967681137-1

デザイン作りにと、変わった。

良いヘアデザインを作る為の素材作りの場としての

シャンプーが大切となるシャンプー剤も剛毛な人には

柔らかく、柔らかい髪には、張りと腰を、頭皮がオイリーな

人には頭皮ケアを、要は汚れを落とす、から髪の素材を

デザインするシャンプーに変わり

いつの間にか素材作りと

共に癒しのシャンプーや、顔のリフトアップ効果の技術の

変化があった、今髪についた整髪剤や、頭皮の角質を

奇麗にする炭酸泉等、お客様の生活環境やライフステイルが

変わる事で技術も変化して来ている

当初シャンプー技術は快感を与えるため、手の動きを早く

動かしリズミカルに強弱を付ける事と音楽で言う所の盛り上がる

部分、最後にスローテンポからトップスピードへと速く動かし

お客様の気持ちを高ぶらせ静かに終わる様にして

気持ちよさをアピールしていたが

素材作りデザイン作りの

シャンプーに変化、いかに健康な髪に近づけるかが検討され

本当にツーシャンプーを2回とも根元をこすりつける事が

良いのかが見直されてきた。

その後、心の癒しや健康に

意識が変化しオーガニック思考が高まり、皮膚の衰えを

考え始めるお客様が多くなりヘッドスパとアロマ、シャンプー

多くのお客様がヘッドスパと、アロマ、シャンプー

108297566008934769_DLebl398_b

マッサージ効果と顔のリフトアップ頭皮や肩のこりへの

対処が組み込まれたシャンプーに技術が変わり

シャンプースペースも音楽を癒し系音楽に変えそのリズムに

そって技術も同調させ、お客様に気持ちを込めて

マッサージ効果と顔のリフトアップを主体にした技術に

変わって来た

シャンプーは汚れを落とし

快感与えるから⇒毎日お客さまが朝シャンに変わり

シャンプーの自動化(スタッフの手あれの問題もあり)⇒髪の

健康と素材作りの場に⇒そして癒しと顔のリフトアップと

マサージ効果、炭酸泉へと変わってきた

シャンプー技術をとってもこれだけの変化がなされ

これからは美容室自体の変化が期待される、それに前向きに

取り組んだサロンが 他店との違いとなり

支持されるのではないか

それにはまず自店のコンセプト

今、自店が置かれている地域での特色を出す為にはコンセプト

創りから始めると、店作りもスタッフに対してもすべてにおいて

考え方と取り組み方が変わって来て、次に何をなすべきかが

見えてくる。

本来、僕たちはお客様を見た瞬間から

お客さのヘアスタイルの未来像をイメージし創っているはず。

自店の未来像をコンセプトやテーマを決める事で見えてくる

まずか根底から考えを変えないと行けない時代かもしれない。

 

無料ご相談お受けいたします。

来年からメイクのセミナー始めます。興味のある方

メールアドレスにご連絡下さい

メイクについての悩みや勉強について、撮影について、

無料ご相談お受けいたします。

tomi@pingpong-co.com

Just Tomio 塾

2月12日第一回セミナースタート 5回コース

ゴールは、「売れるスタイリスト育てあげる」

第1回 基本の価値

第2回 応用の力

第3回 見せる技術

第4回 感じさせる技術

第5回 聴かせる技術

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)