ー スポンサード リンク ー

プロ、メイクアップ アーティストの道具

プロ、メイクアップ アーティストの道具

基本はメイクアップスクール入学時の、セットでの購入が始まり
かと思いますが、これがプロになると選び方が変わってきます。

スクリーンショット 2014-05-19 17.20.52
プロになると普段からかなりの量を持ち歩く事になります。
ある程度プロとして認知されると、無料で化粧品の提供をありますが

基本自分が納得して自信を持ってメイク出来る商品を選ぶ事になります。

 

プロが考えるメイクアップ用品の選び方

初心者のうちはセットでの購入が安く、そこからの練習になると
思いますが、プロはこんな事を考えて選びます。

雑誌やコマーシャルを担当するメイクアップアーティストは まず
モデルさんの肌を傷めないように、弱い肌の人に優しいものを選びます。

それはモデルによっては1日に撮影を掛け持ちして、メイクを
落としては 新たな撮影現場でまたメイクと、言うひとも多く、

そのような状況でも肌にやさしい商品を 選ます。
どの様な肌にも合いやすい物は必須です。

もちろんブランドの、シッカリした商品もモデル達からも信頼される
要素になります。安心して任せてくれます。

シャネル、クリスチャンディーオール、アルマニー、クリーニーク
エリザベス・アーデン等

カラーは塗ってから10分位たって、そのひとの体温と
ミックスして、きれいな輝きを増もの、ファンデーションも見た目は
薄くわからないのですが、写真を撮ると俄然違ってくるものなどいろいろです。

薄くも濃くも塗ることができ、肌に優しい物がベストの選択です。

スポンサード リンク



 

プロが開発した化粧品も人気です。

M.A.C. メイクアップフォーエバー、ボビーブラウン、シュウウエムラ
ケセランパサラン、ルミコ、資生堂でケヴィン・オークインが開発した
シリーズ、 NARS

また舞台メイクや映画撮影など、に向いてる化粧品もあります。

これは,日本、パリ、ロンドン、ドイツと、国によって、 歴史や
文化によって違いますが、あります。

 

有名ブランドのブラシ類も人気です

ブラシ類も、もちろん有名ブランドは人気があります。

ブラシ
ディオールなどは三色セットなどについてくる小さなブラシも
使いやすくプロの間でも重宝されています。

ブラシも画材屋さんのモノから習字の筆など使用し、自分で
使いやすい、ように加工します。

 

プロのメイク道具をご紹介します。

普通皆さんはどのくらいのメイクアップ道具を持ち歩きますか?
一般女性であれば1個のポーチにおさまってしまうぐらいですよね。。。

プロのメイクアップアーチストが撮影現場にいく時は、海外旅行に
出かける 大きめなキャリーバック、一つ分位になります。

ヘア道具も一緒になると旅行鞄の大型判1個で足りない場合があるくらいです。

 

プロの道具、少し書き出してみましょう。

クレンジング 、下地クリーム 、化粧水 、コンシーラ 、ファンデーション
クリーム、リキッド、固形タイプ等 パウダー、固形タイプ 、ハイライト、
シャドー カラーは、クリームタイプ,リキッド、パウダータイプ
スポンジ 、 リップ グロス 、アイライナー リキッド,ペンシル
リップペンシル、アイライナー、眉 ペンシル、マスカラー ビューラー
その他 ウエットティッシュや、タオル、クリップ等です。
その他、もろもろ、まだまだあります。
ファンデーションひとつ、とってもタイプや色の違う物、数種類
用意し なければなりません 。かなりの量になり重たいのです。

旅行鞄のようにキャリーバックになります。
ローラーが丈夫よく転がる物がお進めになります。

ブラシについてもリップやブラシも数多く使用します。
色を変えたり、 モデルによって使い分けることになるからです。

プロとして仕事していくには化粧品や道具だけで、少ない人でも
最低小売り 価格100万以上にはなります。

プロは現場の状況に応じて対応しなければなりません それだけに
準備を怠る事はできません。

 

プロ メイクアップアーティスト  の道具を拝見!!

プロによってはファンデーションを筆で、綺麗に塗り仕上げます。
塗り方もプロによって色々です。

meku

メイクアップ道具の中にトランプやCD等も使います。

使い方分かりますか、 あいた時間に遊ぶため?
違います。

シャドウやマスカラを塗るときに肌につかないようにするためです。
リップのヘラで取り色を混ぜたりとして使用します。

リップヘラ
プロはこんなところにも工夫をしています。

アイライナーを乾かすためや、余分なシャドーを落とすためのレンズクリナー スクリーンショット 2014-05-19 16.56.57 HAKUBA シリコン ブロアー CP ブラック KMC-42CP-BK
 

最後プロお薦めヘアメイク道具入れ

キャリバック、スケボーを入れて持ち運ぶバック、なんといっても
ローラーがスケボーと同じものを使用。

収納もバッチリはいります。

トランプが入っています。プロは素早く移動できるよう、綺麗に整頓され
必要な者がすぐ出せるよう、収納します。

ポーチ
収納には透明のポーチが一目で中味がわかり便利です。

IMG_0717-1

しかもバックのそこがしっかりしていて、軽いのが特徴です。
ローラーが特徴でよく転がり、丈夫です。

バートン

 

[バートン] BURTON WHEELIE DOUBLE DECK [92L] 11607100002 002 (TRUE BLACK)