ー スポンサード リンク ー

ファンデーションの塗り方

ファンデーションは厚みが全て?


せっかく理想のファンデーションを手に入れたはずなのに、その良さが
イマイチ実感できない事はありませんか?

それはもしかすると効果的な『ファンデーションの塗り方』ができていないのかも
しれません。

 

スクリーンショット 2015 04 09 14 40 12

 
女性の朝のメイクを見てみると、頬もまぶたもフェースラインも、全て顔の隅々まで
同じ厚みで、何度も重ね塗りしてベースメークを終えている人、大く見ます。

そんなにファンデーションを均一に塗っては、肌本来のツヤや素肌感を消してしまう
ことになります。

 

 

減厚塗りで素肌感覚に


均一厚塗りは、もったいないことに、立体感や透明感も無くなってしまいます。

ここでは立体感や透明感を引き出す塗り方のコツを伝授します。
実はこれこそが、プロと自己流との差が一番出る、知られざるテクニックです。

 

スポンサードリンク




 

プロは骨格的に光を集めやすい、顔の中心部ほどファンデーションを厚く塗り
そこから外側に向かって厚みを減らし、ナチュラルに見せるのです。

 

均一塗りはやめましょう


明るい所で自分の顔をじっくり観察してみると、立体的な構造をしていることがわかります。

この自然のメリハリを生かします。

中央(通称 Tゾーン)と呼ばれている所、ファンデーションを中央に厚塗りして
そこから外側に向かって徐々に薄くのばして塗っていきます。

 

スクリーンショット 2015 04 08 18 17 46

 
(A)、顔の中で骨格自体が一番高いところ
Tゾーンと言われている額や鼻筋、この部分から外側に向かって、塗っていきイラストの円の外側はファンデーションが薄く消えるように塗ります。

特には髪の生え際などファンデーションがつかないように注意します。

(B)、顔の中で一番面積が広く笑うと頬骨がグッと前に出る箇所
又はくまが出る箇所はコンシーラーなどでクマ隠しをして塗ります。

(C)、円より外側は薄く伸ばすだけです。
首のあたりと同じ色合いのファンデーションより少し暗めのコントロールカラーを
持っている人は、この部分から中心に向かって少しボカスと小顔に、
より立体的にすることができます。

(D)目頭は顔の中で一番くぼんでいる所
出来ればコントロールカラーで鼻筋から眉毛の骨の下側に向かって伸ばして立体的にします。

まぶたの近くには塗りません。
ここは後で色々なカラーを塗る所と、シワがよる所はファンデーションは塗りません。

 

ファンデーションを綺麗に塗るのは、スポンジ使いで・・・


もちろんブラシでも塗ることはできますが、ご自分で塗る場合スポンジが
一番手軽です。

朝のメイクも、昼のお直しも、スポンジ、一つでさっと済ませられる手軽さです。

もともと決めの細かな肌質を演出しやすいのがパウダリーの長所、立体感や
透明感を際立たせて知的ですべすべな肌を作って下さい。

 

スポンジの使い方


角の丸くなったスポンジのカド四分の一に、ファンデーションを塗って顔の
中心部から外側に向かって伸ばします。

ファンデーションの選び方は?
http://tomio23.com/archives/4573

 

スクリーンショット 2015 04 09 12 11 47

 
鼻筋や目の脇など、細かのところもスポンジの角を使って丁寧に塗ります。
輪郭方向へ向かって放射状に伸ばして行きます。

目元は、アイシャドーを塗り重ねるところですので、眉骨の下にひと塗り、で薄く塗ります。

 

コンシーラーは?


クマを、より自然に見せたいときはファンデーション前に塗ります。

なりたい肌の質感を、かなえるファンデーションですが、それでも消しきれない
より細部のマイナスポイントはコンシーラーで後足して塗ります。

パウダリーなファンデーションの場合は、下地の後に最初に塗るのが綺麗に
仕上げる秘訣です。

コンシーラーも今や色々な種類が・・・・
自分のマイナスポイント何処が一番気になるか、それによって使い分け、すると
マイナス情報の消えた赤ちゃん肌になります。

例えばクマとシミはではまったくの別物です。

赤みを消したり、くすみを消したり、クマの場合はクマの色に似たカラーで少し明るめ
目元はよく動くところですので、柔らかいテクスチャーのものをお薦めします。

赤みや、ニキビ跡等は、緑がかた色味のコンシーラーが赤みを消してくれます。

コンシーラーの使い方
http://tomio23.com/archives/3204

 

コンシーラーの種類紹介


スクリーンショット 2015 04 09 12 55 01


コンシーラーやコントロールカラー使いで、小顔やマイナスポイントを
綺麗に、輝く素肌に挑戦して下さい。

 

プロのお薦め4種類


ベースメイクをしていく過程で重要なアイテムですので、人気でカバー力のあるものを
選びたいですよね。

大人気で高品質のブランドコンシーラーを4つ厳選しました。

 

COVERMARK(カバーマーク)


コンシーラを超えてるカバーりょく、カバーしているのにそのように見えない。
カバーマーク製品のルーツは、アザをカバーする特殊なファンデーションとして
誕生しましたが、未だにカバー力は抜群で、人気です。

ブルーベースとイエローベースから選べます。

 

DropShadow ~ スクリーンショット 2015 04 09 14 00 12
 

COVERMARK(カバーマーク) カバーマーク ブライトアップ ファンデーション 
¥3,400
 【Y-1】 SPF33 PA+++ ファンデーション(リキッド) カラー ・Y-1 SPF33 PA+++


 

WATOSA(ワトゥサ)


DropShadow ~ スクリーンショット 2015 04 09 14 07 13
 

ワトゥサ スーパーカヴァー・ファンデーションポッツ
¥ 3,456  
美肌作りに一つあると便利、これ一つでコントロールカラーとしても使えるのが便利!!


 

CLINIQUE クリニーク


DropShadow ~ スクリーンショット 2015 04 09 14 14 46
 

クリニーク CLINIQUE オールアバウト アイ
コンシーラー 01
¥ 2,504
さっとひと塗りするだけで、目もとをしっとりさせながら、クマやくすみをカバーし、明るい表情に導く
コンシーラーです。


 

YVES SAINT LAURENT イヴサンローラン


DropShadow ~ スクリーンショット 2015 04 09 14 27 30
 

イヴサンローラン ラディアントタッチ#2
¥ 3,352より
光をとらえ肌に自然な「明るさ」を取り戻します。
また、くすみをケアすることによって、透明感のあるべースを実現してくれる、筆ペンタイプのコンシーラーです
プロのあいだでも評判です。


 

自分の用途に応じて使用すると、気に入っていただけます。