ー スポンサード リンク ー

ヘアエステとヘッドスパ明確な違いは? どっちが良い?

美容室や専門店によって適当につけている感じがあります。


ヘッドスパは・・・・
主に頭皮や毛髪のクレンジングと頭皮のツボマッサージで、
スパと言ったネーミングが示すよう海外でいう温泉治療と頭の俗語です。

美容室ではその人の体質や症状にあわせて薬液を選びマイクロミストのスチームに
入っていただいたり、今では炭酸泉などで頭皮や、毛髪を自分では除去できない
汚れをクレンジすることです。

ヘアエステは心と体のバランスを整え・・・
植物が持つ自然エネルギーを生かし、人間が持つ自然治癒力を最大限に引き出す
こと、美しい頭皮や髪をつくるだけでなく、日々の疲れを癒し心も体も健康に
保つ施術と僕は考えております。

 

スクリーンショット 2015 05 07 21 05 45
もう少し詳しく違いを説明しましょう。

 

 

ヘアエステとヘッドスパの違いは?・・・


ヘアエステとヘッドスパ、その違いは、明確な違いがあるわけではありませんが
ヘッドスパと名ずける以上、スパの語源を考えます。

 

スポンサードリンク




 

ヘアエステは?・・・


ヘアエステと呼んでいるサロンは専用設備や主に髪と頭皮と、流す音楽や、
香りなどアロマテラピーやリラグゼーション、リフレクソロジーなどを
メインにした精神的リラクゼーションを取り入れた大型サロンが多く

 

スクリーンショット 2015 05 07 20 49 25

 
アロマテラピー専門スッタフとフェイシャルも要望によってはできる設備を
持ったサロンと言えるかもしれません。

頭皮や髪のケアはもちろん精神的リラクゼーションまで取り入れていると
お考えください。

専用ガウンに着替え、頭部への施術だけでなく首、肩、背中など頭部以外の
マッサージも行います。

ストレスや血流が頭皮に与える影響は想像以上に大きいのでマッサージも
大切にしています。

それなしにヘアエステと呼んでいるようでしたら、単なるネームの
イメージで、つけているだけです。

エステと呼んだ方が女性的というか高級感やイメージ的なこともあるのでしょう。

 

ヘッドスパは?・・・


髪と頭皮の為のクレンジングが主の目的となります。
言葉自体は頭と「温泉」を組み合わせた造語のようです。

最近では炭酸泉などを取り入れて、より効果が高いように取り組んでいるサロン
も多くなりました。

スカルプケアや毛髪を中心に、炭酸泉やマイクロミスト スチームを利用して
施術し頭皮のクレンジングを主な目的にしているケースが多く見られます。

なかなか自分では綺麗に除去しきれない汚れのクレンジングです。

短時間で頭皮や髪の汚れを除去したい人は手軽にできてお勧めです。

 

ヘッドスパとヘアエステの使い分け


ヘッドスパもヘアエステも、カウンセリングでは髪と頭皮の現状をチェックします。

悩みがある場合はどのようになりたいのかを確認し、ここでどのような
コースを選択するかが決まってきます。
ここまではほとんど同じです。

 

ヘアエステ


ヘアエステの場合ガウンに着替えたり、音楽や、デコルテから上のマッサージ、
アロマテラピーといった香りも体質やストレスの状態に合わせ調合します。

お店によってはアーユルヴェーダを取り入れ、ヨガのように呼吸法や
体質に合わせたオイルの調合

デコルテから上を入念にマサージすることで、デトックス効果や顔の
リフトアップ血流など、より効果が高くなります。

専門のルームを設けて流す音楽や、香りなどアロマテラピーやリラグゼーション、
リフレクソロジーなどをメインにしたヘアエステが多く、個人に合わせてコースを
組み、ゆったりとしているのでリラックスできるお店が多いのも、特徴となっています。

またアーユル・ヴェーダ(インドとスリランカで昔から実践されている伝統治療)
など、より本格的な施術を目指しているところも多くあります。

精神的ストレスを解消することやデトックス効果も視野に入れて施術しています。

 

ヘッドスパ


そのようなスペースを取れないサロンはヘッドスパと呼び、炭酸泉など取り入れ
お水の質にこだわり特徴を出したりしています。

温泉治療の代わりに(炭酸泉)などを取り入れているものを、ヘッドスパと呼び
地肌のためのスカルプケアを中心に頭部を中心に症状や状態によって薬材を選び、
頭部のツボを丁寧マッサージしてくれます。

地肌のディープクレンジングと栄養補給そして髪のトリートメンとなどに
力を入れています。

時間に、あまり余裕がなく目の疲れや頭皮の臭いなど、すっきりさせたいときは
手軽に出来るヘッドスパはお勧めです。

もっと本格的に心身の疲れやだるさ、頭の重み、目の疲れ肩こりまですべて
スッキリしたいときにはヘアエステはお勧めです。

特にアーユル・ヴェーダを取り入れているところは血流も良くなり、スーっと
ぬけていくような、まるでリゾート地で全身のエステを受けているかのような
気分にさせてくれます。

それでいて、メイクを落とすといった面倒なこともなく気楽にできます。

肩こりなどで悩んでいる方にとっても、直接肩のマッサージをしてもらうより
はるかに効果が高いかもしれません。

髪全体も、生き返って元気になりますので、とてもいいリフレッシュメントになります。

どちらにしても、地肌が汚れていたり硬くなったりすると、次に生えてくる髪が
細くなったり曲がったりしてしまいます。

極端に言えば髪が生えてこなくなったりという可能性もあります。
地肌が髪に与える影響はとても大きいのです。

年齢を重ねれば重ねるほど地肌ケアは、髪自体のケアと同時に必要なものに
なっていくのです。

 

アーユルヴェーダとは?・・・


ヘアエステとして取り入れているアーユルヴェーダ、しれば知るほど
底知れず深く歴史のある伝統治療法です。

 

スクリーンショット 2015 05 07 20 36 07

 
中国伝統医学と同じようにアーユルヴェーダは完成された体系であり
情緒、体、そして心の健康促進を目的とした様々な要素から成り立っています。

ブッタが誕生する前にすでに確率されており、聖書の物語の中には
アーユルヴェーダの教えを示しているものもあります。

アーユルヴェーダに出会った人は、その考え方や完成された体系に影響を
うけ、その考え方に元づきフランスやアメリカなど各地で広められてきました。

自生のハーブを用いた施術で人が本来持っている自然治癒力を高め、
老化防止へ導くとされています。

インド式ヘアエステでは、カウンセリング時にヴァータ(風)、ピッタ(火)、
カパ(水)の気質に合わせてオイルを選択。頭皮マッサージとクレンジングに、

ハーブ100%のパックで髪のハリ・コシ・ツヤを蘇らせる
“シローアヴィヤンガ&ハーブパックのコース”など、様々なアーユルヴェーダの
ヘアセラピーコースが揃っています。

皆さんが知っているアベダ サロンも製品作りから簡単なアーユルヴェーダの
体系を取り入れているものと思います。

僕自身はアベダと、アーユルヴェーダのヘアエステ両方を扱っていた関係上
アベダの商品は、ヘッドスパやスキャルプケアを中心に行い

アーユルヴェーダはガウンに着替えていただき、デコルテから上を
中心に専用商品にアロマテラピーを取り入れヘアエステとして取り入れていました。

アーユルヴェーダの製品を使い、施術するスタッフ自体が血流が良くなり
顔がホテッてきて血行が良くなっていました。
そのぐらい効果が高いような気がします。

アーユルヴェーダは占星術、瞑想、ヨガ、マッサージ音と音楽、セラピー
呼吸法などを取り入れて行います。

 

アーユルヴェーダ

 
ですから施術に入る前にお客様と一緒に呼吸を整え、お客様の鼓動にリズムを
あわせマッサージしていきます。

施術後にハーブティでデットクス効果を味覚として味わってもらいます。
その余韻は数日続きます。

それを簡素化して広い空間の無い美容室でもその良さが味わえるように
したのがアベダサロンです。