ー スポンサード リンク ー

歩くことで感じた姿勢がカットにも通じる

歩くことで感じた姿勢


最近健康のためになるべく1時間位、歩くことにしている

歩くことで知った事まず気が付かない内に何かを考えていることを知った

歩くということは何かを考えることだ

そういえばスティーブ・ジョブズもよく歩きながら物事を

決めていたそして新しいアイデアを考えていた事を思い出した

僕もフット気がつくと自分の姿勢が


綺麗じゃないことに気がついた、そこでモデルのようにお腹を

引っ込めて胸を張り背筋を伸ばし歩いてみると歩き方に張りと

スピードが出てきたおまけに腹筋に力を入れているせいか

心持ちお腹も引っ込んだ気がする

複式呼吸で始めは息苦し様な気がするがいつの間にか慣れてくる

デザインを作る上で姿勢は大事といつも言ってきた


左右対称にカットするバランスを取る

すべて自分の姿勢が関係している、立ち位置。目線が大切

中々上手く切れない、バランスが取れない

実は自分の立ち位置が原因であることが多い

何人もブローを掛けるときも足の左右の開き具合によって見た目にも

疲れもぜんぜん違う1日中カットしても姿勢がいいと疲れない

初め硬くなり良い姿勢を保つには大変だが、身に着けると

自然に力を入れずに保つことができるように成る

姿勢を意識して身に着けると仕事のクオリティーがあがる

もちろん自分の姿勢だけではなく

お客様の姿勢も時には目をやり姿勢を変えてもらうことで

手入れのしやす良いデザインが出来る。

マラソンランナーも解説者が走ってる人の姿勢で

スピードを落とさず走りきれるとか、登坂に強い走り、カーブに強い走り

よく解説している。これ全て走るときの姿勢を見ている

長距離を走り切るには無駄のない、心臓に負担の無い姿勢があるように

美容の仕事にも通じることだ、これは立ち位置だけでなく

自分の心の持ち方、仕事に対する態度も関係してくる

立つ姿勢、歩く姿勢これを意識することで自分の気持ちにも変化が起き

元気とパワーが出てくる

姿勢は、心構え、態度のことを意味している

良いデザインを創るには立ち位置、目線、も大切だが

姿勢を良くすることで同時に心構え、態度も違ってくるということです

今の政治家の姿勢(心構え、態度、責任)もう一度、原点に

戻って正してもらいたい

歩きながらそんなことを考えていた。

 

PingPongは、美容室、美容師を応援します

ITを活用し「課題解決エンジン」に

 

Real INSPIRE 11月26日

思いは叶う

そこに良好な人間関係があったら。

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)