ー スポンサード リンク ー

僕が気をつけてるメイクのポイント

<<僕が気をつけてるメイクのポイント>>

14707136255678939
ナチュラルメイクのポイントは、やはり目元だと思います。

目を大きく見せる事、見せる手段として、アイライン、マスカラ、アイシャドー

これらすべて目を大きく、パッチリする為のアイテム

この使い方や書き方で可愛く目元を輝かせる事が出来ます。

<<一番自然に見えて効果的なのは>>

3b573692b3398d71427ed9ff48d53889
今や自分のまつ毛に最も近い細さの

まつ毛でエクステし、まつ毛の量や長さの調節

目の形にあったようにデザインします。

<<まつ毛を少し上にカーブさせ本数を増やすだけ>>

これだけで目元がパッチリ

大きく見え引き締まります。一重まぶたの人が目を大きく見せるには

ノリで二重まぶたにするか、もしくは自分の目を生かしたい場合

うわ瞼にアイラインを少し太めに入れる。

<<女子スケートのキムヨナ選手>>

キムヨナ選手の様に入れます。なれないと違和感が有るかも

しれませんがテレビを見ていても自分が感じるほど人は違和感が無いと思います。

最終的にはアイ、シャドウになりますが目の形によって入れ方が変ります。

<<難しいのはやはり一重まぶたです>>

無理は行けませんがシャドーは

ラインにそって入れるのが自然です。少し強調したい時には目尻にダークな

色を入れます。目頭はハイライトが良い場合が多いです。

目尻にダークからを使うのは目尻にポイントを置く目と目の間がが離れて

見えて可愛さを出しやすいからです

主はまつ毛を強調する様にマスカラをしっかり入れます

 <<ナチュラルメイクと言うと>>

ファンデーションをいかに透明感を感じる様に塗るかと

よく言われますが、初心者のころ肌のクスミや、にきび跡、そばかす

ホウレイ線を消そうと思うがあまり、厚く塗りがちです

メイクのコツは肌、目、唇、眉毛

そのものに集中するのではなく全体のバランスが大切です

<<木を見て、森を見ず>>

では無いですが、肌のクスミや、にきび跡に集中するのではなく

目を大きく、パッチリさせるだけで、肌のクスミや、そばかす、しわ、が気に

ならなくなります全部消す必要は無いのです。

目も集中して書き込むと目ばかりが濃くなりがちですが

<<リップを乗せる事で顔が派手やかになり>>

14707136255678938
その後足りなければ目元に少し手を加えるようにします。

後で加える余地を残す位で

止める方が自然で調和が取れます。

<<眉毛も目頭からバランス良く書いて行きますが>>

自然に見せるには目頭の書き始めを薄くする事

指でこすり薄くする(初めから目頭は薄く書く)ここが自然に

見せるポイントです又眉毛と眉毛の間は少し離しぎみにする事

そして眉毛を上にコームで搔き上げスプレーやワックスで落ちてこない様にする事

眉毛が垂れると若さ、フレッシュさが無くなり、元気がなくなります

<<あまりセンターに近寄ると>>

神経質そうな顔や近寄りがたい顔になってしまいます。

その為にも目頭からは濃く書かない様にします。

又眉毛を薄くすると怖い顔になり悪人顔になります。

 <<漫画の少女は眉毛の間が不自然な位>>

広く書いてますが。違和感が無いのはなぜでしょうか?

又目と目の間も非常に広く取っています。

少し間が抜けた感じが誰しも可愛く感じるのです

<<自然に見せる場合>>

d5a5f48b9c3eb6103904d84fcea848aa
一つ一つのパーツがあまり主張しない様にあくまでも全体を見て

足りない所を後でプラスする位がバランスが取れて奇麗に仕上がります。

<<第三者は目を見てお話しする事が多いと思います>>

やはり目をいかに大きく生き生きと見せるかが、ポイントになります。

瞳を周りが黒くなったコンタクトで大きく見せる事も時には重要になります。

目が輝き涙で潤んだ様な目は輝きが違います。

<<目の白い部分を、より白くなる>>

目薬がモデルの間で以前はやっていました。

撮影前に1〜2敵垂らす事で真っ白になります。

少しだけ目元の書き方を研究する事でメイクの仕上がりが

全然違う輝きをはなします。

 

 

<<Just Tomio 塾>>

スタッフの売り上げアップに関するお手伝いいたします。

技術のレッスンから、その。他美容室営業に関する事、コンサルいたします。

お気軽にご相談下さい。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)