ー スポンサード リンク ー

店の売上UPにITの活用を考える

店の売上UPにITの活用を考える



PRに関して

何と言ってもお客様の口コミが一番これは今も,昔も、変わる事は無い

この口コミを(お客様の評価)をいかに得るか、何処のショップも相違工夫して

取り組んできたのではないのでしょうか。

お店のお得情報、耳寄りな地域情報、何かお客様が仲間に知らせたく成る様な

口コミ情報をお知らせしていたと思う。

これがウエッブの普及でホームページに工夫を凝らしホームページアドレスの

お知らせに変わって行きコスト、パホーマンスに置いてもショップのPRに

一役買ってきた。

 

ウエッブ1.0の時代から今や2.0の時代へと変わろうとしている

ウエッブの普及により広告費がかなり安くなり

広告費がしめる費用対効果がかなり良く成った。ウエッブサイトを作製するツールが

市場に出回る事で市民がジャーナリズム化しソーシャルメディアが

普及するように成ってきた。

この頃からウエッブ上のコミュニティも注目され、それらに参加するユーザが増えてきた。

誰もが気楽にコンテンツを発信して世間に影響を及ぼすように成ってきている。

 

すでに多くのショップの皆さんもこの事の重要性に気付き

ツイッター、フェースブック、ブログの利用を始めている。

クチコミプロモーションとは、お客様が店を選ぶ、商品を選ぶときの

購買行動に大きな影響を与える、口コミがNetを通した時、

新しいプロモーション手法になります。

 

今PRは、現代版口コミ


消費者の生活に溶け込んだブログは、消費者が接する情報源

熱心なフアン、多くのネットワークを通じて、情報を集める、情報を広める。

この事を視野に入れ考えて行かなければ今後の集客は、成り立たないと思う

 自分がアプリ一つをダウンロードするにしても

 

ネットで本を購入、家電を購入するにしても

お客様の口コミサイトの方が広告よりも参考に出来るし、信用も出来る

隣の友人から口コミされるようなものだ。

 PR資産、これは消費者が作製したメディア(ネット上にアップされた消費者のコメント

ブログ、画像、動画、リンクなど、その他)場所も含まれる。

 これからのPRをサロンが考える場合自店舗のホームページがいかに検索サイトの

1番目の画面に乗るかが重要になり、お客様のネットワークにいかに

口コミして頂くかが重要になる。

 

自分の熱烈なフアンになって頂いた場合

サイトに紹介いただくことも

戦略として頭に入れて行かないと多くのフアンの獲得は難しい。

 

ウエッブの多様性や双方のコミュニケーションに

アンテナを張って行く必要性を感じてい頂きたい。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)