ー スポンサード リンク ー

ゴルフのスコアを良くする最大の秘訣とは?

ゴルフのスコアを良くする最大の秘訣とは?

これはビジネスとも関連しているのです。



思い出話になりますが芝プリンス練習場がクローズする2~3年前ビジネスも成功し

頻繁に通う事になります早朝の2時間、打放題が格安でほとんど毎日行くようになり

同じ時間に練習する人と顔なじみに、その人の練習に見とれていました。

 

まず50ヤード付近に直径2メートル位にボールが集まっており

次に30ヤード付近ゴルフボールの山が出来ていました、凄い!!

最後の15分位で6番アイアンとドライバーを少し打って終しまい。

次からひたすら私も2時間以内に50ヤード、30ヤードにボールが集まるように

打ち続けたのです。あるときその人が見かねて手首の角度を変えない事と時計の文字盤を

例にとり何時から何時までしっかり振る事を教えてくれたのです。

それからと言うもの面白いようにボールが集まり練習が終わると50ヤード周りに

ボールが真っ白に集まっているではありませんか

私のイメージの仕方は美容師ですから髪をカットする時のように角度で)

腕の角度45度、15度と言ったように決めて打っていました、

いまでもそのイメージに変わりありません。

 

その頃からゴルフは劇的に変わりゴルフは知能のスポーツと言う事が


少し感じ始めた時期でもあります。

まずゴルフは100を切るとかシングルになると目標を立て、

いかに少ないスコアで上がるかを考えて、するスポーツです。

その為には、もちろん飛ばす事も大切ですし曲がらなければ飛んだ方が有利です

各番手で正確に距離を打ち分ける技術は必要ですが

 

一つ一つのコース戦略がもっと大切なことに気が付きます

最小スコアで上がる為にコースの罠にはまらないよう

又正確に打つ為に同じ動作(ルーティン)とポジティブ(ナイスショット)なイメージを

持って打て行きます。

ミスショットが出た場合も、すぐ忘れて嫌なイメージを引きずらない事が大切です。

嫌なイメージを断ち切るには?

タイガーウッズは次のコースに歩きながら


 

1,2,3,4,5。。。。と数えて10数えた

時点ですべて忘れるようにしているそうです

プレー中は引きずらないようにすることが大切です。

プレー終了後反省し、なぜあそこでO.B.を打ってしまったのか次回同じミスをしないように

心がけます。

 

何かビジネスに似てると思いませんか?

 会社の経営理念が有り各自、目標を定め、その目標を達成する為に3ヶ月以内に何を

なすべきか、1ヶ月以内に、1週間以内に何を、今日一日のなすべき事

計画と実行する為のタスク管理、要は目標達成の為に、有りとあらゆる事を考え

計算し今まで熟練した能力を発揮する事で達成する。正にゴルフのコース攻略そのものと

似ています。

上手くいかなかった場合、何処がまずかったのか反省し次回の為に強化し

再度、目標達成の為にチャレンジします。

 

よく後1ホールで100を切る、80を切る

その1ホールで崩れてしまうこと

みなさんも経験することだと思います。

これはスコアを考えた途端、不安がよぎり体のどこかに力が入り打球がぶれて

その後取り戻そうと欲をかくことでスコアが乱れ大叩きになってしまいます。

 

そこでスコアを良くする秘訣

今日は良いスコアで上がれそう!(ポジティブ思考)

ゴルフはいつも平常心で心乱れず水が澄んでるように出来れば

間違いなく目標達成します。

心の問題です。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)