ー スポンサード リンク ー

ipadの利用とこれからの集客について

ipad(ipad miniも発売に)の可能性について

 ソーシャルネットワークFacebook


今や美容室オーナーさん美容師さんも含め初めている人が多くはなっているが

まだまだ少数ではなかろうか

又利用について、何を書いていいのかわからないとか色々な事で始めてない

ようです。

 

見方を変えてみるとお客様とのコミュニケーション

アフターケア、アドバイス、美容に関する悩み相談と、使い方によっては

多くの利点がある

ソーシャルネットワークと名前が示すように、これはネットワーク作りだ

お客様と「Facebookしていますか?」「今度リクエスト出しますのでよろしく

お願いします」これだけでお客様とネットでつながりコミュニケーションが

取れる体制が整うのです。またお客様とつながっているネットワークに

対してリクエストと言う形で広がっていく可能性が大きいのです

 

自分の知識次第ではその人たちにプロとしてのアドバイスも


「ヘアなら、今やりにくく感じている所有りますか?」と投げかけることもでき

その質問に答えてあげ、解決してあげる事も簡単にできます

しかもSkype等を使用しヘアの状態、顔を見ながらアドバイスもでき

「何なら一度見せに来て下さいご相談は無料ですから」とお客様を誘導でき

かなり強いつながりを持つことが出来る、顧客との関係強化にこれほどの良い

ツールはないと思う

 

高年齢のお客様にもデモストレーション

簡単な使い方と出来れば購入してもらう

時には使い方のイベントを仕掛けお店との強いつながりを

(すでに過疎地で訪問介護に変わって使用している地域もあります)

ひとつの使い方を教えネットワークの楽しさを提供してみるのもひとつの手です

こんなに簡単に使いやすいものなのですから

今の60代チャレンジ精神旺盛です。きっかけが欲しいだけです

 

Facebookはグループ化によって

お客様グループ、サロンモデルグループ、同じ趣味を持つグループと

幾つかに分けることも可能、その人たちのターゲットに向けて

「00様の近くに今度行くのですが何か気楽に食べられるお薦めの

お店ありますか?」とか、日常の情報発信でのコミュニケーションを取るのです

外でチラシ配るより、はるかに効果が期待でき、自分が手の空いた少しの

時間で出来るのです

 

お客様とつながっている

お友達とのネットワークとの、コミュニケーションのほうが紹介客につながる

とは思いませんか、企業広告と違ってお友達の輪を広げるだけで良いのです

 

 多くの人は今、いつでもどこでも(アクセス)したいと考えています


これを読んでるみなさんも誰かとつながることによる楽しさ

すでにごぞんじですよね。

人々のつながりやムーブメントに注目し、いかに自分のお店にあった形で

取り入れを考えてみるか まずは自分自身がチャレンジする必要が

あるのではないでしょうか 

これこそ競合優位に立つと思います。

 

今、各個人はこれまで以上のパワーを手に入れることができ

お金をかけずに同じ土俵で発信できるようになりました。

又これから入ってくるアシスタントたちはPC,iphone ,ipad,等に慣れ

親しんでいます

 

どうやって人の人生をより良い便利で快適なものにしていくか

そして関係をリッチなものにしていくかここにヒントが有ると思うのです

ネットワークにつながることで楽しくなり、リッチなものになるのでは

ないでしょうか

繰り返しになりますが世界何処にいても身近にいるような関係性が

今の時代持てるのです

 

オーナーのひとつの懸念、お客様を、奪われてはしまわないか?

この点に尽きると思います

いずれにしても、このような関係、賢いスタッフなら作ってしまいます

時代の流れに逆らうことができないのが現状です

だったら前向きに早めに構築してみたらいかがでしょうか?

半径1地キロのところに店を出し顧客を持っていったとしても意外と

全員、移動させるのは難しいものです。せいぜい60%持っていければ

優れた人です、お客様はその店の利便性、自分を多く知ってくれてる人がいる

などなど、意外と又戻ってくるものです。自店の魅力オーナーもしくはそれに

重ずるアドバイサー的な接客担当でも置いてすべてのお客様に

ご挨拶、生でのコミュニケーションを取っていればお客様の移動の

パーセンテージは下がります。

それよりこの時代の顧客とのつながり、そこからの紹介に力を入れたほうが

賢い選択かと思います。これから独立するのは何処でやるにしろ多額の資金と

能力が必要でなかなか独立しづらい環境でもあると言えます。

ipad、Skype等を使って空いた時間にネットワーク利用で集客を考えてみたら

どうでしょうか ipadはそのような気楽な使い方が出来るツールです。

 

人々の会話に入るために

ユーザーは、自分にとって価値があることを言ってほしい、そしてユーザーが

自分の友人の前でスマートでいられることを教えてほしいと思っています。

(Facebook関係者の言葉)

 

今情報過多、広告は信用されてないし情報として見てないのです

それよりもネットワークを生かして情報を得ている(口コミ効果)

友だちからの情報のほうがはるかに信頼性をおいてるのが実情です

 

今の時代色々な可能性を秘めていルのです

PingPongは美容室、美容師を応援します。一度ご相談を!!

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)