ー スポンサード リンク ー

『髪色 』ヘアカラーによって変わるイメージ、自分に合うヘアカラーの選び方

『髪色』ヘアカラー


おしゃれな人を見た時、自然に目がいき、しかもその人のおしゃれにとっても
深く影響するのが「髪色」ヘアカラーです。

ヘアカラー

ファッションアイテムの一つとして、「髪色ヘアカラー」はとても大切な
アイテムの一つです。

欧米人は、自然のウエーブを持っているから、パーマを掛ける人より
断然ヘアカラーをしている人が多い、全体の90%とは、ヘアカラーをしています。


ヘアカラーとオシャレ


当然それだけにヘアカラーとファッションとのコンビネーションや、
こだわりを持っている人は多い。

 

スポンサードリンク




 

良く映画なので、ステキな女性の、瞳のカラーにあわせたプレゼントをする、
シーンを見かけること、あるとおもいます。

これは瞳のカラーだけでなく、ヘアカラーにも当然必然性があります。

男性は特に、ブロンドカラーのヘアーが好きなのか、女性もブロンドカラーが
ステータスになっているようです。
海外ではヘアカラー剤も色々な種類がそろっています。

同じブロンドのように見えても、パールカラーがあり、そのカラーに染めると
なんとも言えない奥の深いパールがかった、品の良い輝きが感じられます。

白人が青みがかた、真っ黒にするとコントラストが強い、個性と、
顔を益々小さく見せます。

また個性の強い人はブルー系が好きです。
これは、日本のアニメのせいかブルーに染めた若い人をよく見かけます。

日本人は肌が弱いため、使える薬液の強さが法律で定められているため
バリーションは欧米にくらべ少なくはなりますが、今では技術によって

ヘアにコントラスト付けて髪の動きを強調したり、少ない中でもファッションや
季節によって変える事ができます。

ココ・シャネルがこよなくパールのネックレスを愛したように、『パールカラー』
品の良さと優雅、落ち着き、奥深さが、シンプルさが、なんとも言えない良さなのです。

また白人の白い肌と、ネイビー、ブラック、ベージュといったアイテムと
真珠はよく似合います。

 

ファッションと同様に季節ごとに、ヘアカラーもチェンジしたい


本来自分のファッションアイテムの基本となるカラーが決まってきたら、
女性に取って、ヘアスタイルと共に、ヘアカラーも、もう少し気を使ってもらいたい。

これは美容師さんの、アドバイスも足りないのかも知れないが、

洋服を季節によって着替えるように、ヘアカラーも当然、季節によって
変えるべき、ファッション全体を通して見た時、

ファッションがダークカラーから明かるいカラーに変わるわけだから、
当然季節によってファッションにあわせて、
ヘアカラーも変えるとステキです。

ファッションによって、ヘアカラーも似合うカラーにチェンジすると、より気分も変わるし
何よりも周りの人に与える印象と活力が違います。

ヘアカラーのオシャレを楽しむことで、あなたが発信する感性は、仕事に対する
姿勢へと感じ取られ、職場での地位も上がるはずです。

現にニューヨークのキャリア女性は、特にトップに行くには、自分がリーダとしての
キャリアを積む為に、いかにヘアカラーが大切かを、よく理解しています。

ファッションの中で彼女たちが何処に投資するかといえば、一番はヘアカラーなのです。

ニューヨークのヘアカラーリストは、一回のヘアカラー料金が7万〜10万
取るカラーリストの予約が絶えないと言われています。

とても日本では考えられないことですが・・・・
イメージコーディネート料を含んでいるとは思いますが、ヘアカラーが女性の
キャリヤに影響を、およぼす証拠でもあります。

 

最良の「髪色」ヘアカラーを選ぶ


まず自分の瞳や、肌色、髪の太さなどを見極めた上で、秋の初め、冬の終わり、
シーズン初めにはバックや、靴、服を買うより前に、そのシーズンのヘアカラーを何色
で行くかを考えるべき。

例えば自分のライフスタイルが、毎週末、サーフインを良くして肌色も髪も
日焼けする人なのか?

色白で白のシャツや、ネイビーのスーツに身を包み、どちらかと言うと
コンサバティブな女性か?

こんな漠然としたイメージからスタートします。

 

基本はまず、ヘアカラーは『明るさを』明度を決める


ヘアカラーには、「明るさ明度」「色味」オレンジ系、レッド系、
イエロー系、アッシュ系マット系」等色味があります。

 

ナチュラルカラー 1

まずは自分の洋服を考え、髪の明るさを決めます、それが先決。

 

髪の明るさ


今や髪の明るさの、コントロールは自由にできますが、髪の性質上
色味が出やすい色と、出にくい色があります。

基本的に、似合う髪の明るさと、瞳・肌の色は連動します。

肌色と髪色の明るさのコントラストが強いと顔立ちがはっきりし、
逆に弱いと顔立ちをソフトに見せることができます。

職場環境によっても、髪の明るさは、規制されている場合も多く
髪色を楽しむ幅は狭くなりますが、
ウィービング(細かい筋状の毛束をすくって色味を入れる手法)

などでヘアスタイルにコントラストを付けることでヘアに動きが出て、上品で、
オシャレしている雰囲気を出すことはできます。

まずは髪の明るさを決定します。

 

髪質によって出やすい色がある。


髪質によって出やすい色があります。

髪が黒い・硬い・多い・太い髪質の方は?
黒い・硬い・多い・太い髪質の方は、メラニン色素の量が多いので、
赤みが出ます。

そんなあなたに似合うヘアカラーはレッドブラウン系、オレンジブラウン系です。

明るくする過程で、赤みが出やすく→オレンジに変化し→その後黄色になって→
ブロンドに近づいていきます。

髪が茶色い・軟らかい・少ない・細い髪質の方は?
メラニン色素の量が少ないので、黄みが出ます。
そんなあなたに似合うヘアカラーは、柔らかいブラン系、ゴールド系、アッシュブラン系です。

明るくする過程で、黄色みが出やすく→ブロンドカラーに近づいて行きます。

瞳が黒い人は黒髪で髪も太い人が多いです。
瞳が茶色がかった薄い人は、髪も細く髪色も茶色がかっています。

黒髪は、顔を引き締めます。
明るくするほど、やわらかな印象になります。

 

黒髪にカラー

髪色は肌が白い人は、何色でも、洋服や、小物(アクセサリー)、メイクによって
似合います。

肌が、色黒の場合やはり、髪色は、ある程度制限がありますが、
「注意することは、自分の肌がきれいに見える色選びが」重要になります。

肌が、色黒の人は青みがかった赤紫や、赤みがかった色は似合います。
今は、ウィービングで、ヘアにコントラストを付けることができ、
幅広い色味を楽しむことができます。

 

赤紫

人それぞれ似合う色・似合わない色があっても、色のバランスによって
似合う色に変化します。

 

色味の選び方


色が与える影響は大きく、選び方しだいで、私たちを一段とキレイにしてくれます。
自分の生まれもった肌や、瞳などの色に合わせて、もっとキレイに
輝ける髪色を見つけましょう。

唇の形もカラーを見る上で重要
唇が厚いなら暖色系、唇が薄いなら寒色系が似合ます。

 

色味には人に与える印象があります


温かい食べ物には、暖色系、オレンジや赤など、また冷たいアイスクリーム店などは
スカイブルーや白、と言ったように色を見ただけで涼しさや、冷たく感じ
オレンジや赤を見ると暖かく感じます。

色にはメッセージがある下記参照
http://tomio23.com/archives/1717

これと同じように色には四季があります。

 

四季に応じた4つのカラータイプ


もちろん女性は肌色や、瞳や、唇の厚さによってヘアカラーを選びますが。

カラー選びでもう一つ考えるべき点は、部屋の中と外では明るさが違って見えるため、

室内での仕事が多い人は、室内の照明で、どんな顔の色に見えるか?
外での仕事が多い人は、その環境下で鏡でチェックして下さい。


色には、四季に応じて4つのカラータイプがあります。
このことも参考にしてみてください。


スプリングとサマーの印象をあたえるカラーです。

Spring summer

オータムとウィンターの印象を与えるカラーです。

Autuman Winter

ヘアカラーのhoyuよりカラーチャートを記載
http://www.hoyu-professional.com/

 

瞳の色が濃い人はオータムタイプのカラーが基本的には似合います。

瞳の色が薄い人はスプリングタイプが似合うとされています。

 

自分に最も合う色は


このように言われても、中々わからないのが現実です。

一番簡単なのは?
今まで選んだ洋服のなかで、自分の顔を、きれいに見せてくれる色系統は
ヘアにも似合うはずです。

またマニキュアをしている人は淡いピンクやベージュー
を塗ると、手の皮膚が沈んで見える人は、その系統の色は避けるべき、

どうしても好きならメッシュとして、部分的にその色を入れるとか
工夫が必要です。

美容室にによっては15cm位のカラーの毛束がおいてありますので、美容師さんと
そのカラーチャートを自分のヘアに当ててみて、実感してみます。

 

カラーチャート

またベースカラーと、ウィビングする細く入れるカラーを合わせてみて
カラーのバランスがきれいかどうか見てみるのも、一つの手です。

本来女性はすでに洋服や、スカーフ、マニキュアと自分に似合う色は知っているはず
その色系統を混ぜて使用してもらうと、似合います。

自分の洋服や、持ち物によって、この四季によるカラーを参考に、
この春はこのカラーで行こうと決めてから、
バックや洋服を選んでコーディネートして見てはいかがでしょうか?

 

四季によってヘアカラーをチェンジするメリット



このように、色々なメリットが考えられますが、最も大きな宝になるのは
老けないことでしょう。

人から見られることを、意識することが一番のアンチエイジングです。

 

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)