ー スポンサード リンク ー

【憧れの仕事ヘアメイクデザイン】美容師の仕事

ヘアメイクデザイン、美容師の仕事


多くの女性が以前は『大きくなっら美容師さんになるの・・・』と言って
なりたい仕事のベスト5になっていたほど、憧れの仕事でした。

お人形の髪を梳かしたり、三つ編みにしたりと遊んでいる姿を
よく見たものです。

 

スクリーンショット 2015 11 03 13 03 52

 
僕が美容師になったきっかけは、うちの奥さんが美容師で親戚の多くから
勧められたことがきっかけですが、おしゃれや絵を描くこと、
デザインすることは好きでした。

結果的に始めてみると、デザイン作りの楽しさや、お客様からの直接の
反応から、これは一生の仕事だと、この仕事に就いた喜びを感じたものです。

 

 

美容師に必要な能力は、幅が広かった


始めて、みてわかったことは、かっこいいデザイン、似合うデザインを作れば
お客様が行列を作るほど、喜んでくれると言うことです。

 

スポンサードリンク




 

経験していくうちに、またスタッフが増えていくうちに、同じように
勉強して技術を身につけても、多くのお客様から支持される人と

支持されない人が出てきました、その差は言ったなんなんだろうと
考えることになったのです。

僕自身はサラリーマンを経験してからの転職したので
電話応対や、挨拶の仕方接客等すでに経験していることも
多く美容師になってから、その経験が役立ったのですが・・・

結果的に、お客様を獲得する上で大切なのは「心」だと言うこと、
ヘアをデザインするということはその人の身になってどれだけ

イメージを膨らますことができるか、それは心の上に技術が乗らないと、
人間身や思いが育ってないとお客様には伝わらないと言うことです。

技術だけできても、自分自身の人間性が同時に育っていかないと
お客さからは支持されないと言うことです。

 

美容師に向いている人


決して持って生まれた才能が必要なわけではありません。
トレーニングによって身につけることは可能です。

自分の持ち味を活かせばお客様はあなたの個性を好んでくれる人は
います。

しかし何より考える事、デザインする事が好きだといった点が
一番必要です。好きが一番だとすると、何をやっても楽しいのです。

しかし美容師には多くのことが求められます。

美容師にまず求められるのは、お客様の意図をきちんと汲み取ること、
それをカットやパーマ、メイクなどの技術を使って、その人自身が
考える以上にステキに見えるように形にすること。

相手の気持ちや、伝えようとしている内容が理解できるコミュニケーション力、
基礎的な美容技術などは欠すことはできません。

また、”一人ひとりの中にある美を引き出す力”が求められます。
美的センスや世の中のトレンドを先取りする高い感性やなぜそれが
トレンドなのか追求できれば申し分ありません。

何と言っても人に親切にできる。親しみやすさも大きな武器に
なると思います。

例えば、お客様ばかりに話をさせてもいけませんし、自分の話ばかりするのも
よくありません、会話のバランスを取ることができる。
「空気の読み方」も大切になります。

 

美容師の仕事の利点


美容師のメリットは、手に職がつけば一生もののお仕事になります。
自分の腕でどこまでも収入を伸ばしていくことができる可能性があり
世界で通用するという点が大きいと思います。

 

スクリーンショット 2015 11 03 13 33 11

 
またこれからの仕事の中でカットデザインなどコンピューター化や合理化
でき無い点でも将来安心してできる職種になります。

日本は競争が激しいだけに、接客や「おもてなし」などサービスの
面で世界に出て言った場合も受け入れやすいと言えます。

サロン展開も海外に販路を求めるサロンも多くなるでしょう。

また体が動く限り、いくつになっても働くことができるのもメリットのひとつです。
年齢制限はありません、なんと72歳になっても現役で活躍されている人もいます。

特にヨーロッパなど年齢の高い人の方が安心される傾向があります。
しっかりと技術を身につけていけば、どんな場所でも再就職しやすい
ことも挙げられます。

また災害にあった人々にヘアを綺麗にしてあげるだけで、心からの
笑顔をみることができたり、幸せを感じる一面があります。

一流プロ美容師が教える 『かんたん・ステキな』カット術
http://haircut123.com/

 

仕事のやりがい


もちろんヘアやメイクアップといった、デザインの仕事を身につけるには
年数もかかるし、大変なことは多くあります。

技術だけではありません。お客様との会話や接客といったことも
身につけなくてはなりません。

しかし美容室での仕事もカットやパーマ、ヘアカラー、トリートメント
エステ、まつ毛のエクステ、どれを取っても自分が得意な分野で
専門店としてやって行くこともできます。
中でもお客さの笑顔を見たときの、やりがいは特別なものがあります。

もちろん国内だけではなく、海外での勤務も可能です。

サロンワーク以外も、コンテストで自分を試すことも、撮影や、ショーの仕事、
雑誌や、コマーシャル等、セミナー、講演の仕事と幅広く活躍できるのです。

また自分次第では多くの人との出会いがあります。
もちろん顧客の中には、海外までヘアをしに来てくれとと言った
ケースもあります。

それがイタリアだろうがパリやニューヨークだろうが要望はあります。

ファッションショーを担当するとロンドン、パリ、ニューヨークと
コレクションを渡り歩く人もいます。

 

スクリーンショット 2015 11 03 13 43 54

あなたが将来何を望むかにはなりますが、これは現実にあることです。
僕はここに、やりがいを感じたのです。

 

今、増えてきた色々な働き方


結婚したから、子供ができたからと言ってヘアデザイナーの仕事
諦めていませんか?

今は色々な働き方が可能な時代になりました。

派遣として働く・・・?
技術を取得すると全国にある美容師派遣会社があります。
アシスタントとしてもスタイリストでも全国のさまざまな美容室に
派遣会社を通して働くことができます。

給料形態は時給であることが多く、アシスタントですと800円〜1200円が相場です。
スタイリストですと1000円〜1400円が相場のようです。

派遣で働くメリットとしては、休憩時間がはっきりとしています、
時給分のお給料が保証されていたり、8時間以上の労働が必要ないといたことも
あります。

パートとして働く・・・
家庭のある方や、お子様が小さい方など、時間の自由がきかない方は
パートタイムで働くこともできます。

大型店など受付として働くことも可能な時代になりました。

業務委託として働く・・・
自分でお客様を持っていれば、特定の時間だけスペースを借りて歩合を取り決め
予約ある時間だけ仕事をすることもできます。

売り上げの60パーセント前後が目安です。

今や多様化して美容室も多様な働き方に対応せざる、えないようになってきました。
眠っていたあなたの才能をもう一度生かしてみたららいかがでしょうか?

一流プロ美容師が教える 『かんたん・ステキな』カット術
http://haircut123.com/